maniacs Blog

ようこそ、マニアックスブログへ

カテゴリ: メディア掲載

img012161108_imp_audi

















代表です。先日発売されました、Audi × af imp 4 ご覧になりましたでしょうか? maniacsも取材して頂き、デモカーAudi A4 Avant 2.0TSI quattro 、Audi A3 Sedan 1.8TSI quattroが登場しております。この2台は、現実的なモディファイを施しており、参考になる部分もあると思いますので、ぜひ誌面をご覧になってください。またmaniacs STADIUMには展示しており、試乗も可能です。皆さまのご来店をお待ちしております!


maniacs02

店長です。このところ毎年発売されております「VW MAGAZINE 2015」に「maniacsの今!」取材して頂きました!なんとこの誌面で初登場の新商品もあり、ぜひ本誌をお手に取ってご覧ください。なお、今後の商品発売に関しての情報などは「開発中」のブログで随時アップしてまいります。! 上記の画像は、メンテ講座だそうで、ぜひ誌面をご覧になってください!maniacs STADIUM店舗にも、ぜひご来店ください!にこやかに出迎えてくれるほずです(笑) 。 maniacs STADIUM webサイトリニューアルしました(まだ製作中の部分もありご不便おかけします)

見開き

店長です。このところ毎年発売されております「Audi MAGAZINE 2015」に今春発売予定の「maniacs S-tronic Paddle Progressを取材して頂きました!製品は現在最終段階の修正を行っておりますので、発売まで「Audi MAGAZINE 2015」をご覧になって妄想してください!発売に関しての情報などは「開発中」のブログで随時アップしてまいります。

また現在maniacs STADIUMには最終試作品をステアリングの装着して展示しております。ご来店可能なお客さまは、ぜひお手に取って、その出来映え、操作感を確認してください。よろしくお願いいたします。

title'maniacs_AD'

maniacs_paddle'

12月1日発売の、「VW GOLF×af imp.2 」に掲載して頂きました! VW GOLF×af imp.2 は、ご存じaf impのゴルフに特化したムック本です。丸ごと1冊VW Golfというゴルフオーナーにはたまらない1冊になっています。

さて、maniacsも取り上げて頂いたのですが、今回は「スクープ!」ということで、Golf7 R/GTI専用のパドルエクステンションの完成予想CGを掲載してあります。この写真は、maniacs Blogでも掲載していない、世界初公開なのです!上記の写真はスキャンしたものなので、やや荒いですが、本誌はしっかり高クオリティで掲載して頂いております。ぜひ、ぜひ、本誌をご覧になってください!

ちなみに、Golf7 R/GTIパドルは、クレイモデルをゼロから弊社 工房長が全てひとりで作成しました。現在、3Dデータを測定完了し、かなり細かい直しを数十箇所行っております。その課程も、恐らくこのブログで紹介させて頂く予定です。ご期待ください!

img05459

店長です。2014年9月26日発売のREV SPEED 11月号に、maniacsのVW Golf6 GTIを掲載して頂きました。皆さまご存じのようにREV SPEED誌は、チューニング専門誌といっても過言ではありません。そこで、maniacs流の快適、快速、ストリート仕様が、スーパーGTドライバーである高木真一選手のサーキット走行で、どのような評価をされるのか期待と不安で胸が一杯でしたが(取材に立ち会った杉田談)、なかなかの高評価を頂きまして、とても嬉しく思います。もちろん、装着しているパーツの性能がいいという事は言うまでもありません。詳しくは本誌をご覧ください!

100200

店長です。af imp 10月号に「チョイ足しの名手に見る小物カッコいい遊び方」というタイトルで、maniacsデモカーをドドンと4ページ掲載して頂きました!Golf7 GTI、Golf7 HIgeline、Golf6 GTIは原則maniacs STADIUMに置いてありますので、ぜひご来店のうえ、詳細ご確認ください!

Amazonでも販売していますので、以下にリンクを貼っておきます。ぜひお手に取ってご覧ください!

ストアコンシェルジュ遠藤です。

先日発売されました2つの雑誌にmaniacsが掲載されました。1冊目がグランマガジン発刊のフォルクスワーゲンマガジンです。

1106415282

DSCN3021DSCN3023








フォルクスワーゲンマガジンではmaniacsのデモカー特集の他、maniacsSTADIUMの紹介、maniacsのオリジナルパーツも多数掲載されております。またmaniacsスタッフ一同顔出しで掲載されております(笑)

1106415301

DSCN3025DSCN3024








もう1冊がハイパーレブ発刊のフォルクスワーゲンゴルフマガジンです。こちらもデモカーゴルフ6GTIの特集記事で装着しているパーツも含めて詳しく紹介されているほか、ストアマネージャの杉田も堂々の2誌顔出しです(爆)またインテリアを中心にmaniacsオリジナルパーツも掲載してあります。

maniacsSTADIUMにも2冊とも雑誌が置いてありますので、ご来店の際にはチェックしてみてください!

ストアコンシェルジュ遠藤です。

本日発売のeuro style7月号で、maniacsのデモカーゴルフ6GTIとポロの記事が掲載されました。

無題

DSCN2894DSCN2877DSCN2896




















さて今回の雑誌掲載ではデモカーゴルフ6GTIはVWゴルフの最新ドレスアップ術という特集にて、装着しているO/Zホイールi-TECH FORMURA-HLTにフィーチャーした記事になっており、ポロに関してはユーロ・コンパクト・ワールドという特集で装着しているO/ZホイールSuperturismo-GTと、O・Zレーシングブレーキパッドの特集記事になっております。

maniacsSTADIUMにも雑誌が置いてありますので、ご来店の際にはチェックしてみてください!

maniacsストアコンシェルジュ遠藤です。

本日発売のaf imp5月号で、シンプルをキーワードにしたカスタマイズ特集が組まれまして、その中でシンプル仕立ての特効薬というタイトルのパーツ特集ページに、maniacsで取り扱う製品を一挙に多数掲載して頂きました。今回の雑誌掲載、実際に携わった仕事が、目に見える形となって返ってくるのはとても嬉しい事ですね!

DSCN2267DSCN2254








さて今回の特集では他モデルや他グレードからの純正品パーツ流用によって、自分流のカスタマイズを行う事が出来るという内容なのですが、これはまさにmaniacsが得意とするところです。

この純正品パーツを流用したカスタマイズですが、他モデル、グレード装着品の流用に留まらずドイツ本国仕様への変身など、手軽にできるものも多く、最初に手をつけやすいモディファイでもあります。また純正ならではのクオリティ、同形状による無加工取付などのメリットも大きい訳です。今回の特集ではどのような部品が流用可能なのか、現在購入可能なパーツ類がカタログ形式で展開されており、maniacsからはちょっとマニアックなパーツから、定番の人気パーツまで、約30製品を掲載しています。

是非書店でお買い求め頂くか、maniacsSTADIUMにも雑誌が置いてありますので、ご来店の際にはチェックしてみてください(笑)

audi
店長です。前回から間が空いてしまいました。今回は、「いじりはじめと方向性について」について書いてみます。最初からいじる方向性(ドレスアップや、走りなど)が決まっている方には参考になりませんので、無視してください(笑)。maniacsのお客さまでも様々か方がいらっしゃいます。もう10年以上VWやAudiなどの欧州車に乗られていて、クルマのことを理解されている方。また、初めての欧州車で国産車との違いが気になっていらっしゃる方。はたまた、とりあえず何かいじりたい!というやる気満々な方!などなど。今回は、念願の愛車を手に入れて、これからどうしようかな?とお考えの方に向けた内容になりますので、ご参考になりましたら幸いです。

上記の写真は、Audi MAGAZINE 2014 に掲載して頂いたmaniacs STADIUMで仕上げた車両です。いわゆるショップデモカーと呼ばれるジャンルの車両の比較すると、とても地味です。しかし、この車両は方向性が異なります。まず、Audi TT(8J)は最終のquattro sportという限定車です。RSシリーズなどと同じquattro GmbH(クアトロ社)が製作した車両です。そのような車両なので、なるべく元々のよさを生かしつつ、日本への導入が見送られた純正ホイール、純正レカロシートなどを装着し、より本国仕様に近づけるという、これまたマニアックなモディファイを行っています。テーマは「本国仕様」と「現在の状態をできる限り維持」の2つの目標で進めています。希少な車両を、本国仕様に近い形で、出来るだけ美しい状態で保つというクルマ好きの方であれば理解頂ける...と思われますことが目標です。もちろん走りの質も保つために油脂類はもちろん、消耗部品は交換してあります。

次に、Audi S5です。このS5はフェイスリフト前の4.2FSIエンジン搭載の、いわば最後の大排気量エンジン搭載車です。現行の3.0TFSIも素晴らしいですが、大排気量の気持ちよさは格別です。さすが「S」のバッジはダテではなく、クルマとしてのバランスもよく、下手に弄るとバランスが悪くなりかねません。そこで、気になる部分だけを、最小限にチューニングする方向性でまとめてあります。まずはテールレンズ。MY2008ではテールライトがLEDではありません。そこでLEDテールを装着しました。しかも現行型のLEDテールではなく、前期型のツブツブ感のあるLEDテールです。お好みではありますが、ヘッドライトもツブツブ感がありますので、ここはあえて前期型のLEDテールをチョイスしました。次に気になるのはやはり車高です。ドライブセレクト装着車ですので、出来れば生かしたままローダウンしたい!そこでKW コイルオーバースプリングキットを選択。ドライブセレクトを生かしながら車高調整が出来る仕様に生まれ変わります。車高を下げると、やはりホイールとフェンダーの関係性が気になります。そこで適度にホイールを外に出すため、ホイールスペーサーを装着しました。あとペダル類、LED類などの細々した部分を隅々まで手を入れて、最小限にとどめたモディファイで、かなり印象が変わります。

クルマを「いじる」と言っても方向性は様々で、このようないじり方も存在します。やはり元々の車両の良さは出来るだけ残して自分好みに近づけるのが最初はお勧めです。これでも飽き足らなくなった場合は、更に上の世界もありますので、またその時には何なりとご相談ください(笑)。

maniacsストアコンシェルジュ遠藤です。

週末は多くのお客様に、ご来店を頂きまして、まことにありがとうございます。3月は消費税のアップ前で週末を中心に混みあってきております。取付作業をご検討のお客様は早めにご連絡ください!

100000009002053130_10204001













さて本日は1月にmaniacsSTADIUMで開催されたスタコンが掲載されている、af imp4月号の発売日です!

さすがにプロの取ってくれる写真は綺麗ですね!
ご参加頂いた皆さんの嬉しそうな表情と愛車がバッチリ決まっております。
ストアマネージャ杉田の塗り塗りしたタイヤも黒々と輝いておりました(笑)
ご参加の皆様は是非とも書店で購入ください!

1901848_215585791971115_699159136_n (1)
さてここ何年か、大阪での開催だった、af impのスーパーカーニバルが今年は6月15日(日)富士スピードウェイで開催されるそうです。
これなら首都圏からも余裕で行けちゃいますね!maniacsとして参加するかはまだわかりませが、私はまだ富士スピードウェイに行った事ないので、この機会に行ってみようかなと考えています!

img03666

店長です。新連載です(笑)。maniacsがネット通販だけを運営したいた時期は、このブログでいろいろと語らせていました。オンラインの文字と写真で、どういう風にお伝えするのがベストなのかを試行錯誤していました。そして、1年ほど前にmaniacs STADIUMという実店舗を設立して、今までとは異なりお客さまのご来店や、通販を使ったことがないというお客さまも多く、直接お会いしてお話する機会が増えました。しかし、根底にある「企業理念のようなもの」については、直接お会いしてもお話する機会があまりありません。そこで、私たちは、maniacsとしての、VW/Audiのモディファイというか、仕立て方についての基本的な考え方や、デモカーの紹介、などなどを行っていこうと考えています。

上記の画像は、2013年5月31日に発売された、「VW+STYLE」(amazon.co.jpにリンクします)に取材していただいた内容です。ごらんの通り、いわゆる「デモカー」としては地味ですねー(笑)。なぜ、地味なのか?それはmaniacsの創業者である2名が、元々は普通のVW/Audiオーナーだからです。VW/Audiは元々、すばらしいクルマですが、やはりそれはあくまで既製品です。自分にとって、もう少し、こうだったら...と思うことはありますよね? しかし、元々のクルマの素性が好きなので、元々のデザイン、機能性は尊重しつつ、自分向けにカスタマイズしたい。なので、カスタマイズの方向性が、普段使えて、家族で使えて、派手すぎない、となると、ショップのデモカーにしては地味になってしまいます。

多くのオーナーさんも、きっと私たちと同じような気持ちで、同じような境遇かなと思います。もちろん、原型をとどめないようないじり方もありますが、なかなか普通の方には難しい。maniacsは、そんな皆さんのカスタマイズの参考になるようなデモカー作りと、商品のご提案を行うことを続けてきたつもりです。もちろん、今後も続けます。これからも、このブログで(余裕があれば)いろいろと語って行きたいと考えています。ぜひ、楽しみにお待ちください。

最後に、すでにVWではGolf7が発売され、これからGolf7のオーナーさんもどんどん増えてくると思われます。しかし、Golf6はMY2010やMY2011が、ようやく1回目の車検を迎えたばかりです。そう、これからが「いじり時」です。そんな、ゴルフいじらーの皆さんに向けて、maniacsのGolf6 GTIを再構築します。最近の言葉だと「リボーン」でしょうか?(笑)。ご期待ください。



店長です。maniacs Web Shopも、maniacs STADIUMも、毎日たくさんのご利用ありがとうございます。その合間をぬって、数名のスタッフ(厳密には店長と山ちゃんの2名)で2013ガレージセールの準備をしているのですが、これがなかなか進みません...。しかし!日曜20時と発表したからには、やるしかない!ということで、新人の「山ちゃん」もPCの前とガレージセール商品の棚を行ったりきたりで、なんとか開催出来そうな目処が付いてきました。がんばります、山ちゃんが(笑)。

ところで、明日発売のaf imp 4月号に、「チョイ足し変身アイテム VW編」ってことでmaniacsの商品を掲載して頂きました。結構たくさんのってますので、ぜひご覧ください(と言ってもこのブログをご覧になっている方々にはお馴染みすぎる商品ばかりですが)。しかし、チョイ足しアイテムで、maniacsをお選び頂いたam impさんは、さすがよくお分かりになっていらっしゃると感激しました。ありがとうございます。さて、明日、明後日の土日はmaniacs STADIUM営業しております...が、重作業はちょっと難しいです。日曜の夕方でなんとかいう感じでしょうか。軽作業であればなんとか出来ます。もちろん、お店としての買い物はいつでもOKです!ぜひ、ご来店ください。

11audi0001本日、2/25にAudi STYLE 2013が発売されました。アウディスタイルは、2011年から既に3号目で、最近はこのようなムック本が少ないこともある、毎回好評なのだそうです。ドレスアップ情報を中心に、パーツカタログ的な位置づけでもあります。これから愛車をカスタマイズしようかとお考えの方にはオススメの入門書だと思います。さて、この本のショップ紹介ページがあるのですが、そこに弊社運営の、maniacs STADIUMを掲載して頂けました。まあ、いつもFacebookなどでは画像をバンバンアップしていますので、珍しい訳ではありませんが、ぜひ、当店掲載記事もご覧lくださ〜い!

Audi STYLE 2013(英和MOOK)

※上記リンクをクリックすると、amazon.co.jpのAudi STYLE 2013のページが開きます。

↑このページのトップヘ