maniacs Blog イメージ画像

注意事項・装着マニュアル

工房長です。maniacsでは、お問い合わせの対応や、部品類のお取り寄せの際に、車両の左右を明確に区別する必要が生じます。自動車の部品の大半は右用と左用で対称形状(互いに鏡に写して反転した関係にある形状、対称形状は同一形状ではありません)になっているため、右用と
『自動車の「左」「右」について』の画像

工房長です。maniacs AB pedal Contactive Metal Top のブレーキペダルの装着方法を説明します。アクセルペダルのタイプによらず、ブレーキペダルの装着方法は共通です。 まず、ノーマルのブレーキペダルのラバーを外します。外す際には左右のベロを引っ張
『maniacs AB pedal Contactive Metal Top の装着方法(ブレーキペダル)』の画像

工房長です。maniacs AB pedal Contactive Metal Top の装着方法を説明します。VW/Audiのオルガン式アクセルペダルには3種類あり、種類によって適合/不適合、および装着方法が異なります。ここでは写真のType2アクセルペダルの装着方法を説明します。まず実際の車両のアクセ
『maniacs AB pedal Contactive Metal Top の装着方法(アクセルペダルType2)』の画像

工房長です。maniacs AB pedal Contactive Metal Top の装着方法を説明します。VW/Audiのオルガン式アクセルペダルには3種類あり、種類によって適合/不適合、および装着方法が異なります。ここでは写真のType1アクセルペダルの装着方法を説明します。まず実際の車両のアクセ
『maniacs AB pedal Contactive Metal Top の装着方法(アクセルペダルType1)』の画像

工房長です。maniacs AB pedal Contactive Metal Topの発売に先立って、商品の構成と適合車種をご紹介します。まず、商品の構成部品は以下の5つです。 (アクセルペダル用:Made in Japan)  ・トップ メタル ストラクチャー : ステンレスSUS304製、0.8
『maniacs AB pedal Contactive Metal Top の適合車種』の画像

工房長です。maniacs Console Decorative Switch用オルタネート変換モジュールは便利な機能をご好評いただいており、ありがとうございます。装着や配線も作業自体は簡単なのですが「どの線に何を繋げば良いのか分からない」というお問い合わせを頂戴しましたので、少し具体的
『maniacs Console Decorative Switch用オルタネート変換モジュールで車載機器をON/OFFする方法(1)』の画像

工房長です。たいへんお待たせしました。たくさんのお問い合わせを頂戴しておりますmaniacs Console Decorative Switch用オルタネート変換モジュールが、ついに完成しまし、販売を開始しました。左の写真が製品の外観で、ケースの外形は 50mm×35mm×25mmのコンパクトなサイ
『maniacs Console Decorative Switch用オルタネート変換モジュールの装着方法』の画像

工房長です。Golf5GTIのバンパー左右にあるエアインテークグリルですが、実は年式によって違いがあります。初期の車輌は本当に穴が空いていて助手席側は実際にエアを取り込む仕様になっていますが、高年式ではバンパー左右のインテークはダミーで、完全に塞がれた状態になっ
『− エアインテークグリル換装方法 −』の画像

工房長です。Golf5、Jetta用には北米純正オプションのChrome Mirror Capsをはじめ、Satin Chrome Mirror Caps、Piano black Mirror Capsなど、交換用のミラーカバーが何種類かあります。ボディ同色のノーマルミラーも素敵ですが、メッキ仕様や光沢ブラックはまた違った高級感
『Golf5ミラーカバー換装方法』の画像

工房長です。Golf5、Polo(9N)など、純正のカーステレオ(RCD300、RCD200)に外部入力端子がないため、社内でiPodなどのポータブルオーディオ機器の音声をカーステレオから再生することができません。純正オプションでiPodアダプターが用意されていますが取り付け工事が大変
『直結タイプ・純正デッキAUX入力ドングル(Golf5系用)取り付け方法』の画像

工房長です。Golf4GTI、BoraV6_4MOTION、LupoGTIのMT車は油圧式のクラッチを採用しています。クラッチペダルのデッドエンド(踏み込んでつっかえる位置)にはストッパーの部品があり、そこにペダルが当たるようになっています。 写真の矢印の部品が、そのストッパーです
『クラッチペダルストッパー装着方法』の画像

↑このページのトップヘ