maniacs Blog イメージ画像

開発中

工房長です。VW純正のオルガンタイプアクセルペダルには3つの種類があり、Type3に装着できる専用のmaniacs AB pedal Contactive Metal Topを開発中です。今回、一次試作のサンプルができあがってきて、装着評価を行いました。形状のフィッティング、取付構造(
『maniacs AB pedal Contactive Metal Top (Type3)の開発状況(その2)』の画像

工房長です。VW純正のオルガンタイプアクセルペダルには3つの種類があり、Type3だけ形状および構造が大き異なっています。このため、現在販売しているmaniacs AB pedal Contactive Metal TopはType1と2には共通的に装着できますが、Type3には装着できません。 Type3はペ
『maniacs AB pedal Contactive Metal Top (Type3)の開発状況(その1)』の画像

工房長です。VWで現在主流になっているカーナビゲーションシステムであるSDCWシリーズにプラグオンで簡単に接続できるVICSビーコンレシーバーの各車種へのフィッティング評価と実走行試験を完了しました。まもなく発売を開始します。
『SDCWシリーズ純正カーナビ用ビーコンレシーバー』の画像

工房長です。少し前にmaniacsSTADIUMの認証メンテナンスラベルを製作して、こちらで整備させていただいた車両にお貼りしています、というご紹介をしましたところ 「このラベルを自分でも使いたいので、Webshopで購入できませんか」 というお問い合わせを多数いただきました。
『メンテナンス記録ラベルの一般販売用を開発中!』の画像

工房長です。maniacsで開発中のGTIタイプアクセルペダル(仮称)の続報です。左の写真は今回装着評価を行ったThe Beetleのノーマルペダルです。新車ですので傷も汚れもなく綺麗ですが、プラスティックとゴムでできたAB(アクセル、ブレーキ)ペダルはちょっとシンプルすぎて
『maniacs AB pedal Contactive Metal Top 装着評価で工房長大満足!(やや自画自賛)』の画像

工房長です。年末ぎりぎりの今日、GTIタイプアクセルペダル(仮称)のT2ができ上がってきました。今回変更したのは主にゴム部品です。まず、表面の計上が確定したので、外観の仕上げとして金型にブラストを掛けて製品の表面状態を梨地にしました。この違いは想
『GTIタイプアクセルペダル(仮称)開発状況(その5)』の画像

工房長です。GTIタイプアクセルペダル(仮称)のTゼロ品を評価して設計にフィードバックし、金型修正やNCプログラム修正を行い、それらを反映したT1品のアンプルができ上がってきました。今回のTゼロ→T1の調整でどこが一番変わったのか?一番変わったのはペダ
『GTIタイプアクセルペダル(仮称)開発状況(その4)』の画像

工房長です。GTIタイプアクセルペダル(仮称)の開発を進めています。すでにたくさんのお問い合わせを頂戴しており、本当にありがとうございます。前回ご紹介しましたとおりプレス金型の精度は一発でバッチリ決まったので、現在プレス前の外形抜き形状の微調整と、ゴム部品の
『GTIタイプアクセルペダル(仮称)開発状況(その3)』の画像

工房長です。オルタネート変換モジュールの続報です。昨日、ケースに貼るラベルの製作が完了して納品されました。写真はためしに1つアッセンブリーしてみたものです。ラベル自体に機能的な必要性はありませんが、maniacs製であることを示す大切な要素です。写
『maniacs Console Decorative Switch用オルタネート変換モジュール(その3)』の画像

工房長です。先日ご紹介しました、オルタネート変換モジュールの開発状況について続報です。昨日、ケースの加工ができ上がってきました。デコラティブスイッチ用の専用商品として開発していますので、製造ロットが数百個レベルで、ケースのモールド金型を起こすことができず
『maniacs Console Decorative Switch用オルタネート変換モジュール(その2)』の画像

工房長です。maniacs Console Decorative Switch(maniacs コンソール・デコラティブ・スイッチ)は、発売直後から大人気で、部材が品切れしてしまったため少し入荷が滞っておりご不便をお掛けします。デコラティブスイッチはそ名前どおりコンソールを彩るためのアクセサリー
『maniacs Console Decorative Switch用オルタネート変換モジュール(その1)』の画像

工房長です。GTIタイプアクセルペダル(仮称)の開発を進めています。Tゼロ(0次試作)でプレス金型の精度がバッチリ決まり、修正なしでイケることが確認できたのは非常に幸いでした。これで年内の発売がかなりの確度で見えてきました。80%くらいまではできた感じですが、ma
『GTIタイプアクセルペダル(仮称)開発状況(その2)』の画像

工房長です。GTIのステンレス製ペダルは、見栄えが良く踏み心地も良いことから人気があり、maniacsでも定番の商品です。VWではアルミペダルとかアルミ調ペダルという呼び方をしていますが、純正のGTIペダルはアルミよりもコストの掛かるステンレス製です。
『GTIタイプアクセルペダル(仮称)開発状況(その1)』の画像

(工房長です。BEZELの製作記を、当時の文章のまま再アップしています) たいへんお待たせいたしました。ベゼルのセカンドロットがようやく完成しました。じつはこのベゼル、前回の第一作目から微妙に変更を加えています。変更点のひ
『(maniacs BEZEL開発記) 6. セカンドロットでの改善点』の画像

(工房長です。BEZELの製作記を、当時の文章のまま再アップしています) 昨日、ついに再製作なった「LOCK」のリングオーナメントが入荷しました(ホッ)。もちろん、出来はバッチリ。もう、スペルミスもありません(あたりまえですね)。そして、今回一番
『(maniacs BEZEL開発記) 5. ついに完成!・・・そして』の画像

↑このページのトップヘ