maniacs Blog イメージ画像

開発中

工房長です。以前にご紹介しました「maniacsらしいアイドリングストップキャンセラー」の開発、着々と進めております。イグニッションON時にアイドリングストップはキャンセル状態で起動し、以降は普通にスイッチでON/OFFできるという便利で分かり易いシンプルな構成です。バ
『アイドリングストップキャンセラー開発中!』の画像

工房長です。maniacs Leather key shell、Audi用2種類を発売して、その後の開発記をアップしておりませんでしたが、VW用の発売に向けて開発自体は着々と進めております!(その6)以降の進捗をご紹介します。maniacs Leather key shellの特徴はなんと言っても革を立体形状に
『maniacs革製キーカバー開発中!! (その7:CAD/CAM技術を投入)』の画像

工房長です。関東では暑い日が続いていますが、猛暑でもブレーキを積極的にクーリングして、安心してドライビングを楽しめるよう、ブレーキ冷却導風板のby maniacs強化バージョンを開発中です!このパーツは、もともとAudiのRS3等に採用されている純正パーツで、フロントサス
『ブレーキ冷却用導風板のExtended by maniacsを開発中!』の画像

工房長です。maniacsでは、ハードウェア式のアイドリングストップキャンセラーを開発中です!!プロトタイプは、写真のようにかなり大き目の紙製の箱ですが、製品化の際にはmaniacs製の各種モジュール(クイックホーンモジュール等)と同じサイズになる予定です。アイドリン
『maniacsらしいアイドリングストップキャンセラーを開発中!』の画像

工房長です。開発完了しました「maniacs レザー・キー・シェル」、昨日ご紹介しましたAudi-Cタイプに続きまして、Audi-Aタイプをご紹介します。このAudi-Aタイプは、A4(8W) A5(F5) TT(8S) Q7(4M)等のスマートキーに適合します。下の写真の形状のキーです。Audi-Cタイプと同様
『maniacs レザー・キー・シェル 発売間近!!(Audi-Aタイプのご紹介)』の画像

工房長です。開発記の(その6)で製造工程の様子をご紹介して、このキーカバーの成り立ちを説明しきった感があります。2万文字を超える、たぶん世界一長いキーカバーの説明になったに違いありません。っというわけで、開発記を終了して、あらためて商品説明をいたします!!m
『maniacs レザー・キー・シェル 発売間近!!(Audi-Cタイプのご紹介)』の画像

工房長です。前回(その5)では、このキーカバーの主に設計面を説明しました。話の中で革茶屋さんの拘りもご紹介しましたが、今回は実際の物づくりの様子をご紹介します。後半は「コバの磨き仕上げ」について少し深く語ってみます。今回、かなり詳細な取材写真の掲載を、特別
『maniacs革製キーカバー開発中!! (その6:手仕事とは)』の画像

工房長です。前回(その4)で、黒い革の選定を熱く語り過ぎた感がありますが(笑)、そのリオダブルバットで作った一次試作品の評価と、二次試作に向けての改善を今回も深くご説明します。さて、じつは革茶屋の荻原さんはAudiユーザーでもあり、もともとそのご縁でお知り合い
『maniacs革製キーカバー開発中!! (その5:シンプルを極める)』の画像

工房長です。革製キーカバーの開発、前回(その3)の記事で、黒い革の選定をどうするか?という課題に直面したところまでご説明しました。工房長は革の着色に「染料」と「顔料」があることも「何となく知ってる」というレベルだったのですが、この課題に直面し、あらためて「
『maniacs革製キーカバー開発中!! (その4:なぜイタリア革か)』の画像

工房長です。開発記のアップは少し間があいてしまいましたが、maniacs革製キーカバー!の開発は着々と進んでおります。(その2)に続く進捗をご紹介します。(その2)では、革茶屋さんのキーカバーお借りして、創業社長の荻原さんにいろいろな話を教えてもらい、maniacsオリ
『maniacs革製キーカバー開発中!! (その3:ゼロ次試作の課題)』の画像

工房長です。maniacsで満を持して開発着手した革製キーカバー! 桶狭間にある「革茶屋」さんとのコラボレーションで着々と進めております。(その1)に続くその後の進捗をご紹介します。革茶屋さんのキーカバーには、いくつもの特筆すべき美点があります。イタリアのタンナー
『maniacs革製キーカバー開発中!! (その2:maniacsの仕様)』の画像

工房長です。先日、名古屋市に出張してきました。来訪先は革茶屋さん。工房は、桶狭間の合戦のあと信長が今川義元らの首を検めたと言われる、長福寺のすぐ近くにあります。maniacsでは、これまで多くのメーカー(ブランド)のキーカバーを販売してきましたが、じつは自社オリ
『maniacs革製キーカバー開発中!! (その1:コラボ企画に着手)』の画像

工房長です。先々週ご紹介しました、up! GTI のフロントエンブレムのサイズですが、パーツ単体を取寄せて並べてみましたら、ごらんのとおり可愛らしいサイズです。このエンブレムはもちろん、up! GTI 用の専用品です。詳細に比較しますと、フォントは全く同じで、サイズのみ
『up! GTI 専用 maniacs GTI COLOR ステッカーを開発中!』の画像

工房長です。昨年から検討・評価を繰り返してまいりました、maniacs S-tronic Paddle Progress VC の開発がいよいよ大詰めです。Audi MAGAZINE 2018 でもご紹介いただき、発売時期のお問い合わせを多数頂戴しております。プロトタイプでの装着確認も完了し、4月中(連休前)
『maniacs S-tronic Paddle Progress VC 近日発売!』の画像

工房長です。Golf5,6用、Golf7用で大人気のmaniacsコンソール・デコラティブ・スイッチの、Passat(B8)用を現在開発中です。センターコンソールのシフトノブ右側の4連スイッチをイルミネーションで彩り、上段スイッチと下段スイッチはそれぞれクイックホーンとサンクスブリン
『maniacs Console Decorative Switch for Passat(B8)開発中!』の画像

↑このページのトップヘ