maniacs遠藤です。

今回のmaniacs動画は、VW/Audiのウイークポイントの一つである乾式7速DCT(DSG/S-toronic)についてご紹介させて頂きます。



DSGの耐久性は主にDSG内部のクラッチの耐久性のことを指しますが、どのような運転をするかによって、そのクラッチの寿命が大きく変わってきます。それほど距離を走行していないのに、DSGの調子が悪いという場合は、ある運転のスタイルが影響している可能性が高いです。

それは発進の際にトルコンATと同じような感覚で、ブレーキを話した途端にアクセルを強めに踏み込む運転スタイルです。この状態ですと回転数が高い状態でクラッチをつなぎにいくので、半クラッチの状態でパワーを掛けることで、クラッチの寿命が短くなりジャダーなどの不具合の原因になっているのです。
ということで弊社工房長大谷がこの乾式7速を労わってジャダーなどの不具合が出にくい運転を、ご紹介させて頂いております。是非ご覧ください!