maniacs 工房長 大谷です。ドライブレコーダー用のステッカーはAmazon等のネットショップでも多数販売されていますが、「なかなか気に入るデザインのものがない」という声を多く伺います。そうした中、m+から販売中のドライブレコーダーステッカー(TypeA, TypeB)はお蔭様でたいへんご好評をいただいており、嬉しく存じます。すっきりとシンプルな構成、端正でやや硬派なデザインが、ありそうでなかなか世間には無いのかと感じています。

DSC_0164_16_2DSC_0141_16








「同じテイストでもっと大判のステッカーを作ってほしい」というご要望を多く頂戴し、m+でラインナップに追加いたしました。新発売のTypeLは、従来のTypeA, Bの約2倍の大きさがあります。ステッカー単体で見るとかなり大きいと感じますが、車に貼り着けると大きすぎる感じはしません。程よい目立ち方で、少し離れた距離の後続車からでも意味を読み取れます。

DSC_0167_16_2DSC_0140_16








このステッカーの「キモ」は、単純に拡大コピーのようにサイズを大きくしているのではなく、高さを適度に抑えつつ幅方向を2倍に広げています。リアウィンドウの下部の黒味部分にほぼ納まりますので、後方視界を邪魔せずに貼れます。レッドとシルバーのツートンカラーで、ボディカラーによらずフィットします。安全や防犯に寄与することはもちろんのこと、リアビュー全体をカッコよく引き締めてくれます。

DSC_0002_16Image3








そしてもう一つの新作は、リアビュー・ターゲットスコープ(m+ Rearview Target Scope)です。アニメやゲームなどに登場するターゲットスコープをイメージしたデザインになっています。繊細な線画ですが、貼ると意外とインパクトがあります。宇宙戦艦ヤマト世代のお父様は、波動砲を打つときの古代進の台詞「ターゲットスコープ、オープン」を思い出されるかもしれません(笑)。

target_img_16DSC_0004_16








文字表現に比べて視覚的かつ感覚的に一目瞭然です。ドライブレコーダーが装着されていることが伝わり易く、被視認性に優れています。それでいて下品にならずに纏まっているのは、ウィットに富んだデザインの妙だと思います。ありきたりのドラレコステッカーではつまらない、というオーナーさまにもぴったりですし、通常のドラレコステッカーと併用して貼っても意味合いが重複しません。

m+ Drive Recorder Sticker TypeL(商品ページ)
m+ Rearview Target Scope (商品ページ)

ステッカーチューンで愛車のリア周りにちょっとお洒落したいオーナー様にも、走行安全と防犯を重視されるオーナー様にも、お奨めです! とても斬新なm+ステッカーを是非貼ってみてください!!