マニアックス遠藤です。

本日より2021年の営業がスタートいたしました。
本年もmaniacsをよろしくお願いいたします。

さてそんな営業スタート初日は2台のAudi S3(8V)前期型の水漏れ修理作業を実施させて頂きました。

P1070624












Golf7GTI/R と同じEA888系エンジンを積むこのAudi S3(8V)型も前期型の修理ご依頼が多いのですが、後期型でも弊社デモカーはやはり水漏れが発生したので修理を行いましたが、EA888系エンジンを積む車両はまめにボンネットを上げて、クーラントの量チェックをお勧めいたします。
P1070628P1070626






作業はGolf7と同様ウォーターポンプ、サーモスタットの交換作業となりまして、交換する前にはインテーク類、クーラントライン、電動ファンなどもろもろと外していきます。作業所間はかなりかかりますので、今回の2台も車検や、ブレーキパッド交換等その他作業も含めてのおあずかりで修理作業を行わせて頂きました。

P1070629













この純正サーモスタットが、交換修理費用の中で最もお値段が張る部品ですね。。
アフター品では価格を抑えたパーツも出ているようなので品質的に問題ないのか今後テストも予定しております。

そんなウォーターポンプ、サーモスタットからの水漏れ、クーラントの量が減りが早い場合は、水漏れしている可能性がかなり高いかもしれません。また
クーラントの量はそんなに変化しない場合でも、オイル交換などでリフトアップした際に、オイルパン前方に白っぽい跡が付着していると、水漏れの可能性があります。この水漏れですが、車両の保証期間内であれば無償で交換してもらえるので、気になる方は一度点検してみてもいいかもしれませんね。

この度は作業ご依頼まことにありがとうございました。