maniacs工房長 大谷です。VWの中でいちばん台数の多い車種は、AG的にもVGJ的にもmaniacs的にもGolfなわけですが、maniacs STADIUMにはGolf_1~7.5の全ての世代のお車がお客様でご来店されます。Golf1はときどきインスタ/Facebookでも写真を載せますが、けっこうご来店の台数が多いです。熊澤チーフメカニックの得意とするところでもあります。

IMG_0314IMG_0312









Golf2は、ブログで何度かご紹介しました工房長の普段乗っている車がGolf2です(上写真)。お客様はと申しますと、じつはClassic Lineカブリオレのお客様が殆どで、maniacs STADIUMに普通のGolf2のお客様は多くないです。相模原のスピニングガレージさんがGolf2の聖地ですので(笑)。Golf3は、現存台数がおそらくGolf2よりも少ないと思われますが、定期的にメンテでご来店くださるお車が何台かいらっしゃいます。

そしてGolf4。maniacs発足のきっかけにもなった車で、その頃から懇意にしてくださっているお客様も多いですし、最近お越しくださるようになったGolf4の新規のお客様も多いです。遠方からお越し下さるお客様もたくさんいらっしゃいます。じつは工房長ファミリーのファーストカーは今でもGolf4です。

最近は妻と長女が主に乗っていますが、日中はほぼ毎日maniacsの社員駐車場に停まっています。ピットから一辻裏側なのでご来店されてもあまり目に留まらないとは思いますが、通勤や買い物に毎日稼働しております。実用車なので、神経質じゃない程度に整備し、大切にし過ぎない程度に大切に乗り続けています。

maniacs02maniacs01









そのGolf4のテールランプが、とうとうひび割れてきまして、前回の車検で当社メカニックから指摘されてしまいました。審査官からはとくに指摘なく車検は無事に通りましたが、仕事柄そのまま乗っているのは不味い(=灯火類のレンズ割れは整備不良車になります)ので、直すことにしました。このテールレンズは「USレッドテール」という仕様で、2003年頃に当時ハンドルネームyamjunさんと呼ばれていた友人、すなわち現在の当社社長からプレゼントされたものです。

装着した際にバックランプ部分のデザインが気に入らず自分でワンオフ加工しました。思いだしてみると、たしか片側はレンズを嵌めるのが僅かに緩めで、もう片側は僅かにキツい感じのをグッと押しこんで接着しました。ほんとに僅かの差で、そのときはキツ目の方がピシッとフィットして良い感じと思いました。それから13~4年間は問題なく使用して、15年目くらいで微妙にクラックが入り、17年目にしてこのように周り一体に細かいヒビが広がってしまいました。

きっと17年前に僅かにキツく嵌めた方だと思います。少しの応力でも17年経つとこんなんなるんですねぇ。プラスチックの応力耐久性について、図らずも良い実地検証になりました(笑)。ちなみに、最近この車を運転している長女と申しますのは、この車を買った頃の記事にあるこの娘です。17年ですから。そりゃ、テールレンズも割れますわ。プレゼントしていただいて、十分に活用しましたので、今回はめでたくお役御免といたします。

maniacs03maniacs04









っというわけで、Golf4の純正テールを中古で入手しました。このテール、ベーシックグレードに標準装着のタイプですが、工房長的にはスッキリと潔いデザインで、結構好きです。ベーシックだからといって安っぽさは微塵もなく、GTIに標準のスモークテールより、こっちの方がむしろお洒落なんじゃないかと。赤い部分の赤色も鮮やかで、USテールでなければこれが良いと以前から思っていたので、今回チョイスしました。

現品が北海道から届きまして、全体的に状態は良いです。表面にうっすら擦り傷や汚れがありましたが、コンパウンドで少し磨いて新品のような感じになりました。電球ソケットは付属してましたが、工房長の車は以前にLED化の加工を行っており(それも、あらためて振り返ると9年も前)、LEDは黄ばんでますがもう少し使えそうなので、今回そのソケットとLEDはそのままキャリーオーバー。後日駄目になったら電球に戻します。右写真の上奥に写ってますパッキンは、今回手配し忘れたのでこれも綺麗に洗って再利用です(本当は交換しないとダメ)。

maniacs05maniacs06









装着完了して、こんな感じ。ちょいワルの感じだったのが、だいぶ普通の感じになりました。いい人が乗ってそう。しっかりメンテして、まだまだ乗れます。maniacs STADIUMにはGolf5、6、7、7.5のお客様は普通にたくさんお越しいただいており言うに及ばずですが、少し古めのお車を大切にお乗りになっているお客様も、頑張ってサポートして参りますので、メンテとか、ひび割れの部品交換とかも(笑)、ご遠慮なくご相談ください。