遠藤です

先日富士スピードウェイで行われた、
SUPER GT × DTM 特別交流戦を皆さまご覧になりましたでしょうか。

日本のSUPER GTで戦うGT500マシーンと、ドイツツーリングカー選手権(Deutsche Tourenwagen Masters)で活躍するAudi RS 5 DTMなどが富士スピードウェイでバトルを繰り広げる特別なレースなんです!
029f275465850bdc21675875fe47aafb13546c2e_xlarge
















我らがAudiからは、RS 5 DTMマシーン4台の参戦!!
2.0リッター直列4気筒ターボエンジン、最大出力は610馬力以上を発生、最高速度は300kmを誇ります。
755e7bbb77cc75b4ba820d2b6b3217205965c639_xlarge

fa7aef599a9370b719d8f0192f6b87ee534d928d_xlarge
















18859a3986522c1cd9c6722f3052b6bafa3e1018_xlarge
















24adc4ac1f172ea425a110dc6735dff5142f6378_xlarge88637865b73d6006ba146b3cd9ce009c62db4a37_xlarge






































レースは3度のセーフティカー導入とリスタートにより、激しいバトルが繰り返されるエキサイティングな展開。3度目のリスタートはファイナルラップとなったため、最後は1周の超スプリントレースになったのですが、見事、カーナンバー28番のAudi Sport Team Phoenixがロイック・デュバル選手が3番手表彰台を獲得!

余談ですが、
カーナンバー28番のAudi RS5 DTMには 最近maniacsでもフィルターの販売を開始しました"BMC Air Filter"がメインスポンサーとして、カーナンバー99番には今シーズンのDTMにも採用されているブラックカラーの"Akrapovic"が燦然と輝いておりました。

来年もまたDTMレースで活躍するAudiのレースカーが日本で颯爽と走り抜ける姿をみたいですね!