皆さん、こんにちは。maniacs公認サポーターのじぇいです。今回はVW純正ワーニングトライアングルの使用方法をご紹介したいと思います。

VW-WTR_01






ワーニングトライアングルとは、いわゆる「三角停止表示板」です。やむなく道路上で駐停車する場合に、車両の後方数メートルから数十メートルのところに設置し、後方車両への注意を促す表示器材です。

l_do_jaf121002_01





法規上これの車載義務はないので、車に積んでいなくても高速道路をトラブルなく走るのであれば違反にはなりません。ですが高速道路上でやむなく駐停車する場合(故障やパンクなど)は、この表示板を設置する義務があります。つまりこれを積んでいないと、万一のときには設置が出来ない=違反となってしまうわけです。なんともややこしい規則です。(写真出典:JAF)


商品写真





本品はドイツ本国製なので、日本で使って大丈夫?と思われるかもしれませんが、心配御無用です。ちょっと堅い話をしますと、国交省が推進する自動車安全基準の相互認証の流れで2015年に法改正され、EU規格品(eマーク品)は日本の保安基準に適合となりました。VW純正ワーニングトライアングルは、もちろんEU規格品(eマーク品)ですので、安心してご使用いただけます。

ちなみに、2017年の法改正で「車載する停止表示板は保安基準適合であること」が義務付けられました。上記のとおり車載する義務はありませんが、車載するなら保安基準適合品でないとダメ(非適合のものは停止表示板とは認められない)という、これまたややこしい規則。どうせ買うなら、ちゃんと適合品を買いましょうということになります。

VW-WTR_03本品は、カー用品店で売られているものよりもコンパクトに収納できるのが大きなメリットです。また車両側には取り出しやすい位置(非常に重要です!)にサイズぴったりの専用スペースが設けられていることも多く、本品を車と同時購入された方も多いのではないかと思います。でも、意外と使ってみたことのある人は少ないのではないでしょうか?いざというときにスムースに設置できるよう、今回は本商品の使用方法をご説明したいと思います。

VW-WTR_05商品パッケージは、左写真上のように蓋部分を引っ張ってあけるようになっています。中に入っている商品を引っ張り出したのが、左写真下側に写っているものです。



VW-WTR_07まずは商品手前側部分を上に起こして(旋回させる)いきます。このとき、旋回する部分と本体の間にはビニールの幕が挟んであるので、これを破らないように注意してください。




VW-WTR_09手前側をある程度起こしたら、今度は反対側(写真では奥側)の部分を起こしていきます。このとき、先ほど出てきたビニールの幕も一緒になって開いていきます。破らないように注意して作業してください。


VW-WTR_11ビニールに無理がかからないぐらいまで反対側部品を旋回させたら、始めに起こした手前部分を倒していきます。




VW-WTR_13手前側部品の先端にあるピン状の出っ張り部分を、反対側部品の先端にある穴に、パチンとはめ込みます。これで三角部分が固定されました。



VW-WTR_15次に商品の下部にある、足を引き出します。手前側、反対側ともに2本ずつ足があり、合計4本の足で本商品は自立するようになっています。

足は本体の奥まった位置に折りたたまれていますので、写真に示すテープを引っ張って引き出します。

2本の足は重なって折りたたまれていますので、商品を良く観察し、手前側の足から順に引き出してください。

VW-WTR_17足を引き出している最中の写真です。先ほど言いました「2本の足が重なり合って折りたたまれている」、とはこういうことです。



VW-WTR_19手前側の2本の足を完全に開いたら、反対側の足も同様に引き出し、車両の後方(高速道路だと、おおむね後方50mぐらい)に設置すれば作業完了です。
足が細くて長く、一部とがっているところもありますので、持ち運ぶ際は目に当てたり、車両を引っ掻いて傷つけたりしないように注意してください。また設置後は速やかに高速道路の外に退避し、非常電話や携帯電話などで救援を依頼しましょう。

作業に際しては特に難しいことはなく、ものの数分で設置できます。しかし実際に高速道路でこれを設置するとなると、気が動転して普段通りの作業が出来ないかもしれません。防災訓練と同じで、一度は体験しておくことをお勧めします。

本商品は一度購入してしまえば車を買い替えた際でもそのまま持ち越せますし、万一のことを考えれば(もらい事故もありますし)、買っておいて損のない商品だと思います。本品を見るとそのコンパクトさに驚き、カー用品店で売っているものを購入する気はなくなると思いますよ。VWユーザーのみならず、国産車ユーザーにもお勧めできる商品ですね。ではでは!


ワーニングトライアングル (商品ページ)