工房長です。maniacsのメンテナンスラベルは、愛車のメンテナンスサイクルを管理するために便利なラベルで、工房長自身も自家用車2台とバイク2台の全てにこれを使っています。スマホやPCで管理できる便利な世の中になっても、ラベルでの管理はボンネットを開けただけで誰が見ても一目瞭然という点では、これに勝るものがありません。

自他共にちゃんとメンテしてるのが感じられるというのも、これを好まれるお客様が多い理由かと思います。気持ちの面でカーライフを豊かにしてくれます。maniacsでは3種類のメンテナンスラベルを販売しています。

赤:ENGINE & TRANSMISSION (エンジン回り) 
青:TIRE,SUSPENSION,BRAKE (足回り、ブレーキ)
黄:EQUIPMENT & CONSUMABLES (装備品と消耗品)

maniacs02



















3種類の中では、メンテナンスの頻度や管理の必要性のため、やはり赤のラベルが圧倒的にたくさん売れます。

先日、赤がまた在庫切れになり、ラベルメーカーさんに増刷の発注をしようと思いましたら、なんと従来の材質がディスコンになってしまっていました。25μmのPETフィルムは、薄っぺらい感じはありましたが、気軽に貼れる感じと、貼り替えの際には剥がし易い弱粘着で、丁度良かったのに困りました。

やむなく材質変更することになり、弱粘着で文字が書ける材質という条件で選定したところ、従来並みの薄っぺらい素材がなく、かなり高級なものになってしまいました(汗)。黄と青は従来どおり、赤もセット販売品の方は従来どおりで、赤のバラ売りのみ材質変更になってます。

maniacs01



















最初、ボールペン書き、鉛筆書きまで対応する、従来の銀マットよりも高級素材のユポタック80μm(=厚手)で製作したところ、社内でも「書き易いし、白地で見易くて、これは良い」という意見と「サインペン書きで良いから、シルバー地の方がカッコイイ」という、真っ二つに意見が分かれてしまいました。仕方ないのでシルバー地も追加で作りました。シルバー地は50μmのPETフィルムに25μmの艶消しPETのラミネートで、こちらも高級仕様です。

しっかりした材質感で、単なる管理用ラベルというより、まるでステッカーのような感じです。ややオーバークォリティ。しかし価格アップはメンテ管理用に相応しくないので、製造のロット(=枚数)を大きくすることで単価を抑えて、なんとか販売価格は据え置きとしました。2種類とも凄い枚数の増刷をしちゃいましたので、じゃんじゃんお買い求めください(笑)。

白地にボールペン書きで見易く管理したい方は「白地」のものを。油性サインペン書きで良いからステッカーみたいにカッコ良く貼りたい方は「シルバー地」のものを。お好みに合わせてお選びください。

メンテナンスラベル(バラ売り)商品ページ