maniacs遠藤です

DTE社より発売中のPowerControl TypX、先日ブログでご紹介させて頂きました、BoosrProの上位機種となりますが、スマフォでも常時走行モードの設定を変更出来るという事で、その機能を私も自分のGolf7Rに装着して実際に試してみました!
gd18847-m-01-dlgd18847-m-02-dlgd18847-m-03-dl





まずこのPowerControl にはラインナップが2種類ありまして、
TypXとTypRXが用意されております。
この2種類、価格は大分変わりますが、単純に適合車種の違いにより設定が変わるだけですので、機能的には全く同様の製品になっております。
IMG_3468IMG_3470IMG_3474





Golf7Rの2.0Lエンジンですと、適合はTypXとなります。カプラーを3箇所接続するだけなので取付は30分もかからないのですが、Golf7Rの場合はリフトアップが必要となります。
IMG_3480IMG_3481IMG_3484




接続が完了したら説明書通りにスマフォにダウンロードしたアプリを起動して、初期設定を行います。

そして下記がPowerControlアプリの各画面となります。
左画面ではPowerControl接続ON/OFFとプログラムの変更が出来ます。

真中の画面は走行データのモニタリング画面となっていまして、
■インテークマニホールド圧
■ブースト圧
■エンジン回転数
さらに加速度センサーもあり、リアルタイムに加速度を(G)表示してくれます!
この画面を見ているだけでもワクワクしちゃいますね〜

右画面では各プログラム毎の7段階レベルの設定が可能になっております。

IMG_0650IMG_0649IMG_0652













PowerControl X・RXシリーズは、【SPORT(スポーツ)】 【Dynamic(ダイナミック)】に加えて最大15%の燃費を向上するプログラム 【Efficiency(エフェンシー)】 3つのプログラムがあります。
各々のプログラムは、さらに7つのレベルを選択することができます。 

折角なので最強モードの【SPORT(スポーツ)】の更に、7段階MAXレベルで試走行を行ってみましたが、3,000回転以降のブーストのかかりがノーマルとは比べ物にならない程で、4MOTIONなんですがホイールスピン。。いやこれは凄いですね。その他の各モードも試してみましたが、それぞれにしっかりと変化をするのでシチュエーションに合わせてモード変更して走行を楽しめます!
そして勿論スマフォ上からノーマルに戻すことも可能です!

このPowerControl Xですが、Golf7R ですとノーマル状態280PS/380NM から333PS/455NMへとメーカー公表の数値はUPしているのですが、まさに体感的にもこの位はアップしているのではと感じる事が出来ました。※個人の体感には差があります。

スマフォで簡単に設定変更が出来て、よりドライブを楽しいものに出来る本製品、個人的にはコスパに優れるBoosrProで十分と考えておりましたが、なかなか選択に迷いが生じる魅力的な製品でございました!