こんにちはmaniacs成田です。
最近、すれ違うGolf5オーナーがこちらを必ずチラ見することに気が付きました。こちらもチラ見しているので、きっと向こうも同じように感じているはずです。そう!それは仲間意識です!

先日、私のGolf5にCPM LowerReinforcement Type1 Standard (VW/Audi)を装着しましたので、ご報告をさせていただきます。



それでは早速取り付けてゆきましょう!


CPM8
まず、ナットを緩める前に、アンダーカバーのナットを緩めます。これを緩めなくても作業ができなくもないですが、ある程度の年月を経過した樹脂部品は簡単に破損してしまいますので、そうならないためにもあらかじめ、こちらのナットを緩めておくと良いでしょう。



お次はナットを緩め、デフォルトで装着されている物を外し、本製品を取り付けてゆきます。


CPMの刻印がある方がフロント、刻印がない方がリアになります。


CPM3CPM2CPM5





リアから・・・


そしてフロントへ。


ナットを取り付け、最後は適正トルクで仕上げます。

作業時間は30分くらいでしょうか。あっという間に取り付け完了でございます。


試運転をし、異音などがないか確認・・・問題なしでございます!


一般道での試運転ではっきりと明言はできなかったのですが、帰宅する際に有料道に乗るとすぐに効果が体感できました。


そもそも、装着以前からボディー剛性が柔らかいと感じたことは一度もありませんが、本製品を装着後はカーブはもちろん、直線でもシャキッとした、カチッとしたより走りが締まるというか、安定感抜群で快適そのものです。


ちなみに翌日、効果を確かめるべく遠出をして高速走行もしましたが、直進での安定性も高く感じられました。大満足です!


取り付け以前に不満を感じたことは一度もありませんが、Golf5を永くお乗りになられている方で、未装着でしたら一度取り付けてみる価値アリです!というか、装着するとさらに愛着が増しますし、効果がはっきりと表れるので新鮮味すら感じます。


こういった走りに直接影響が出るアイテムを、購入から時間の経った車両に取り付けることで、走りが一変する商品も多くございますので、また何かのタイミングでご紹介をできればと思います。