maniacs遠藤です

先日販売を開始したDTE BoostrPro大変ご好評を頂いております!
334477












ドイツDTEシステム社から登場した、BoostrPro(ブースタープロ)!プラグイン(カプラーの接続)だけで出力とトルクの向上を可能にし、6段階の調整機能を備えた製品となっております。
kk1












以前maniacsではPPEという商品を取り扱っておりましたが、今回のDTE BoostrProと比較した場合、PPEはブーストの立ち上がりが急激でしたので、わかりやすいといえばその通りなのですが、スポーティ一択のセッティングになっていました。ドライバーによっては、この点がやや好みの分かれる部分でもありました。

DTE BoostrProでは、上記にも記載した通り6段階の微調整機能が付いているので、燃費重視のマイルドよりなセッティングから、スポーティなセッティングまでシチュエーションに合わせてコントールが可能になったというのが最大の特徴です。(スポーティにパワーアップさせるセッティングを選択しても、なおかつDTEは乗り易いのですが、この辺の詳細はまた後日レポートしたいと思います)

またPPEでは、ノーマルに戻すにはノーマルモジュールの追加装着か、PPE本体を取り外す必要がありましたが、DTE BoostrProは上記6段階調整から更に左ボタン押下でチューニング無効化(ノーマル状態)にすることができます!ノーマルを含めて実質7段階とも言えますし、簡単にノーマルと対比させて効果を再確認できるのも嬉しいポイントです!(別途ノーマルに戻すパイパスモジュールも付属されています)
Boostrpro








※Golf7/7.5パワー/トルクアップ参考

パワー、トルク値は、上表のGolf7/7.5の例のようにノーマル比で概ね10%〜20%程度までアップできるようになりますので、普段使いの中でも、十分に変化を感じられる仕様となっております。

このDTE BoostrProには、PowerControlという名称の上位機種があります。
DTE PowerControl Typ XDTE PowerControl Typ RX
(Typ X とTypRXの機能差はありません。適合車種と価格の違いになります)

PowerControlは、BoostProと比較して更に2〜4%ほどパワーとトルクのアップ値が大きくなる点と、BoostProでは本体のボタンで行うセッティングを、スマフォからコントロール出来るという2点が大きな違いです。スマフォでのコントロールは、頻繁に設定をいじりたい方には、とても便利な機能です。

逆にいうとBoostProは、PowerControlの97〜98%のパフォーマンスを発揮し、しっかりと体感できるパワーアップを実現しつつ、価格はPowerControlよりも大幅にリーズナブルに設定されていますので、スマフォでのコントロールに必要性を感じなければ、BoostProはコストパフォーマンスの極めて高い、幅広いお客様にご満足いただける、お勧めチューニングと言えます!

2019年3月2日現在、
BP7539/BP7537/BP7547/BP7041は欠品しておりますが、
近日入荷予定となりますので、気になった方は是非入荷お知らせメールにご登録ください!