ストアコンシェルジュ遠藤です。

ナバーラブルーメタリックに輝くAudi 新型SQ5 3.0TFSI QUATTROにご来店を頂きました。全長4685mm、全幅1900mm、全高1635mmありますがデザインの妙か、見た目前モデルのSQ5よりもスッキリコンパクトな印象をうけますね。
IMG_2356IMG_2358IMG_2362





最高出力260kW(354PS)のパワーを誇る3.0ℓ V6 TFSIエンジンは8速ティプトロとの組み合わせで0-100km/hを5.4秒、最高速250km/hのハイパフォーマンスを誇ります。A4等に使用させれているプラットフォームMLB Evoが採用されて車重も前モデルよりも軽減されており、前モデルに比べ燃費効率の改善に繫がっているとの事です。買えないですが、家族で使うには非常に魅力的なモデルですね(笑)
IMG_2360IMG_2361IMG_9508





さて作業はレーダー探知機のお取付ご依頼を頂戴いたしましたが、最近のAudi車はダッシュボードの形状が平面ではなく段差のある構造になっておりまして、レーダー探知機をダッシュボード上に設置する事が難しい為、Yupiteru SUPER CAT Z190Rのような画面の大きなタイプですと設置場所に困ってしまうので、今回Yupiteru SUPER CAT Z995Csdを選択させて頂きました。

このYupiteru SUPER CAT Z995Csdですが、本体はコンパクトサイズで4ピースセパレート(本体/アンテナ/ジャンクションユニット/スピーカー)になっており設置場所が自由に選べるところがポイントになっております!SQ5にはバーチャルコックピット右横エアコンダクト上に設置させて頂きまして、GPSアンテナはダッシュボード内部に格納、スピーカーはBピラーに設置させて頂きました。

この度は作業ご依頼まことにありがとうございました!