クルマの天張りの剥がれに悩まれている方、意外に多いのではないでしょうか。 Volkswagen/Audi車は長く乗ることができるクルマですが、それでもメンテナンスを適切にするからこそ長く乗れるというもの。国産車に乗る方と比べて長く乗る方が多いからこそ、経年劣化による不具合や異常に直面することがあるわけですね。そんな経年劣化の代表例として挙げられるのが冒頭の、天張りの剥がれです。

天張りの剥がれはクロスの接着剤や中のスポンジの劣化、クロスそのものの縮みによって発生します。どの車でも発生する可能性はありますが、maniacsに来るお客様ですとGolf4、5、6、Jetta5あたりのクルマにお乗りの方が悩まれていることが多いですね。

 さて、天張りが剥がれている場合には対策が必要です。 いくつか対策方法がありますので、それをご紹介します!(`・ω・´)ゞ

対策方法 天井のパーツを取り寄せ、パーツごと交換してしまう この方法は長い目で見るならば1番おすすめです。もちろん、また剥がれてしまう可能性はありますが、新車時から現在までと同じくらいの期間はだいたい保つと思われます。そして、パーツの交換だけですむので約半日で作業が完了します。ただし、難点は対処法の中で1番価格が高いことです(*_*)必要パーツ・工賃込みで15万円前後ほどです。

対策方法◆類似生地での張り替え修理 現在付いている天井パーツのクロスを張り替えます。類似生地なので耐久性は純正品に比べて落ちますが、価格が少々安くなり必要パーツ・工賃込みで11万円前後です。しかしながらこの方法では、現在のパーツのクロスをキレイに剥がしてから貼り替えることになるため、最大2週間程度の時間がかかるという難点があります。

対策方法:専用補修パーツで直す(見えなくする) もしも天張りの剥がれがフロントマップランプ周辺にしか発生していない軽度なものの場合は、C/Asport ルーフライニングリペアトリムを使用するのも手です。 C/Asport ルーフライニングリペアトリムはフロントマップランプ周辺のパーツにかぶせるように使用し、天張りの剥がれやクロスの縮みを隠すことができるパーツです!もちろん根本解決にはなりませんが、もう少しひどくなってから交換なり張り替えを検討したい、近い将来乗り換えを考えているため応急処置で済ませたいという方にはオススメです^^
C/Asport ルーフライニングリペアトリムはGolf5Golf6Jetta5用があります♪

最近、車内中央のルームランプ周辺に対して何か対処できないですか?というお問い合わせをいただきます。しかしながら、現在のところ対策品が出ていないのが現状です。。ですのでその場合は、対策,△里澆料択になります。maniacsで対策品が作れれば1番良いのですが・・・(._.)


maniacs
神奈川県横浜市都筑区855-1
Tel:045-620-6766