皆さん、こんにちは。maniacs公認サポーターのじぇいです。今回はとても手軽に内装をアップグレードできるm+ Alcantara Armrest Cover for Golf7の取付方法をご紹介いたします。高級人工皮革の代名詞、アルカンターラを使用したアームレストカバーで、そのさわり心地は滑らかそのもの。ついつい表面を撫でてしまうこと請け合いの商品です。

Golf7_ARC_01

こちらが商品の外観です。単体ではどってことない感じですね。筒状に縫製されており、後部にあいている穴にアームレストを差し入れるようにして被せるだけで取付け完了します。あまりに簡単なためか、付属の説明書には取付方法の記載がありません(笑)。


Golf7_ARC_03Golf7_ARC_05Golf7_ARC_07





さて、その取付方法です。上の3枚の写真は、カバーを被せていく様子を撮影したものです。カバーがぴったりなのでちょっと引きずりにくく感じるかもしれませんが、一気にがばーっと被せるのではなく、角部を合わせることを意識しながら無理な力を加えず、少しづつ被せていけば特に問題なく作業は進むと思います。

Golf7_ARC_17Golf7_ARC_19Golf7_ARC_21




カバーの最後の部分は、アームレストの後端に被さる形状になっています。サイズがぴったりなので、最後の角部は手指を入れて被せるのはちょっと難しいかもしれません。写真のように薄いヘラなどを差し入れて被せていきますと、スムースに取付け作業が出来ます。

Golf7_ARC_11最後に全体的にカバーがなじむように被り具合を微調整すれば、作業完了です。はじめての作業でも10分もあれば完了できると思います。単純に被せるだけで皺ひとつなくフィットし、後付け感がありません。非常によく考えられた形状であることがわかりますね。

実際に装着すると素晴らしい質感です。この商品、車の高級内装ではお馴染みのアルカンターラという素材でできています。欧州車に多く採用されているので欧州発の素材というイメージがありますが、実は東レが開発したスエード調人造皮革です。日本の衣料向けにはエクセーヌという商品ブランド名で展開しており、欧州向けおよび自動車向けにアルカンターラという商品ブランド名になっています。

特徴としてお手入れがし易く、天然皮革のスエードに比べて簡単にクリーニングできますので、いつでも清潔に保つことができます。maniacsでも以前にブログの記事に取り上げています。っというわけで、取付けが非常に簡単なのはもちろん、汚れたら簡単に取り外してクリーニングできますので、アームレストのファブリックが汚れるのを防ぐ意味でも有用な商品なんですね。

(2017.3.2工房長追記:ちょうどこの記事を投稿した3月1日に、東レの公式サイトにて「エクセーヌはウルトラスエードにブランド統合しました」という掲示とともに、クリーニングのリンクが切れてしまいました(笑)。リンクはウルトラスエードに貼りなおしました)

Golf7_ARC_23Golf7_ARC_25Golf7_ARC_27せっかくですので、クリーニングなどで外す際の手順も記載しておきます。取付とは逆に、カバー後端部の角付近にヘラなどを差し込み、めくるようにして外します。同じ作業をもう一方の角部にも行い、後端部が全体的に外れたら、前に引っ張れば容易に外すことができます。ものの1〜2分で外せてしまいますので、いつも清潔に保ちたいというご要望にも苦にならない手軽さですね。

ちなみに写真はレッドステッチの商品ですが、シルバーステッチの商品もありますので好みに応じて選んでいただけるラインナップになっています。またアルカンターラはスェード調の外観ですので、普通の革製の方が好きだ!という方には、姉妹品でm+ Leather Armrest Cover for Golf7もご用意しています。こちらもレッドステッチとシルバーステッチの2種類がラインナップされています。

ドライビングスタイルによっては、常にこのアームレストに左手を置いている人も多いのではないでしょうか?見た目にも高級感があるだけでなく、とくにその触り心地は絶品です。思わず ”なでなで” したくなってしまう、そしてもし”なでなで”し過ぎて汚れた場合は気軽に外してクリーニングできるこの商品、皆さんもぜひ試してみては如何でしょうか?ではでは!!

m+ Alcantara Armrest Cover for Golf7 (商品ページ)
m+ Leather Armrest Cover for Golf7 (商品ページ)

なおビートルにお乗りの方は、姉妹品で下記商品も用意しています。こちらはステッチのカラーバリエーションが5種類と、更に豊富になっているのが魅力ですね。
m+ Alcantara Armrest Cover for The Beetle (商品ページ)
m+ Leather Armrest Cover for The Beetle (商品ページ)


以下余談です。
Golf7_ARC_13Golfのオーナーでない方から見ますと、この商品の「アームレストカバー」という名称にハテナ?と思われるかもしれません。普通の感覚ですと「センターコンソール・ボックス・リッドカバー」(長い!)ですよね。

カー用品店などで、センターコンソールのリッド(蓋のことです)を嵩上げしてアームレストとして使用する商品を見ることがあります。Golf7は(オーナー様にはお馴染みで今さら説明を要しませんが)車両の標準機能としてこのリッドがアームレストに使えるようなっています。すなわち、リッドの閉じる角度が調整できて、かつ長さも手前に引き出せます。左写真は実際にアームレストとして使用している状態です。十分に実用的なポジションがとれて、またアームレストとしてのしっかり感(強度)も問題ありません。


余計な後付部品がなくてスッキリしていますし、なにより標準でこういった機能がついているというのが、国産車しか乗ったことのない小生には新鮮でした。なかなかドイツ人もやりますね。