O・Z イタリアツアーに参加しました!その5 の続きです。

さて工場見学の最後は、モータースポーツ部門です。O・Zでは、モータースポーツ部門は専用の棟に区切られており、その棟のみでモータースポーツ専用のホイールが生産されているようでした。

14333055_1289126914455298_3229084881054719261_nモータースポーツ棟の前には、このような巨大な看板が設置されております。その前で記念撮影! ところでO・Z社のモータースポーツ部門ですが、この部門のみで事業としても成立しているそうで、ひとつの事業の柱となっているそうです。モータースポーツ部門というと、イメージとして、O・Zにとっては宣伝になればいいのかなと考えていましたが、とんでもない。宣伝どころか、しっかり事業として成り立っているのですから、一石二鳥というところでしょうか。もちろん、製品が素晴らしく、モータースポーツを行っている自動車メーカー、レーシングチームにとっても、とても頼りになるメーカーということですね。レーシングチームは勝てる製品でなければ、無償であっても採用しません。O・Zはもちろん有償ですし、それでも勝つためにO・Zのホイールを使用したいというのは絶大な信頼の証だと思いました。

残念ながら、このモータースポーツ部門の撮影はNGとのことでしたが、見学は出来ました。中では、F1のホイールはもちろん、WRCやMotoGP などのホイールもありました。MotoGPのマグネシウム鍛造を持たせてもらいましたが、本当に超軽量で、これであのMotoGPを戦っているのかと驚きでした。

ということで、たいした写真もなく今回は終了...となるのも寂しいので、この度、O・Zよりリリースされる新作、Rally Racing(ラリーレーシング)の動画を貼っておきます。古くからのラリーファンの方はご存知かと思いますが、あの一世を風靡したラリーレーシングの復刻版です。しかし単なる懐古趣味ではなく、最新の車両にもマッチするデザインにブラッシュアップされているのが今回のラリーレーシング。VWやAudiの小型車でもきっと似合うと思います!



 では、またいつが時間がある時にアップします!(まだ続きます(笑))