イタリアツアーに参加しました!その4 の続きです。

はい、なかなか進みませんが、その5です。いよいよO・Zイタリア本社工場に入ります。

IMG_3371工場のライン見学は、このような感じで各セクション毎に見学者用のプレートがあり、そのプレートで、そのラインで何が行われているかの記載があります。左の写真は、O・ZのHLTという加工工程の部分です。HLT(フローフォーミング)は、鋳造したホイールを回転させながら、ローラーで熱間鍛圧加工して、リム幅の板厚・形状を完成品と同等まで成形する製法のことです。

IMG_3374例えば、左の写真。左のホイールはHLT加工前の状態です。右のホイールはHLT加工後。なんとこれだけ伸ばしているのですね。結構驚きました。HLTにより、鍛造に匹敵する剛性と柔軟性を実現出来るとのことでした。




IMG_3368
左の写真の一番手前は、maniacsでも人気のLeggera-HLTなんです。このようにスポークの間には、これから手作業で取らなければならないバリがあります。HLTの場合、簡単に書きますが、熱かけてリム伸ばして、バリも取って、塗装して、塗装チェックして、塗装修正して、最終チェックして出荷されます。正直、工数かかり過ぎじゃないの?と思ってしまいました。しかもやたら手作業が多いのです。最終の仕上げやる方なんで、ずーっとホイールの最終チェック専門で行ってまして、かなりの数の道具を使って1本、1本仕上げていました。

と...ここまで書いておいて、あまりいい写真がないので、ご興味ある方は下の動画をご覧ください..上記の説明をお読みになってあとでご覧頂くとつながり感が出ると思います。.



では、またいつが時間がある時にアップします!