皆さんこんにちは。maniacs公認サポーターのじぇいです。「インテリアライトをLEDバルブ化する3回シリーズ」の最終回は、メークアップミラーライトのバルブ交換です。年式によっては、この部分に最初からLEDが装着されている車両もあります。ご購入予定の方は購入ボタンを押す前に、ご自身の車両の照明が電球(暖黄色の光)かLED(白色光)かを確認してください。

なお下記の写真や説明は、助手席に対して行っている状況です。運転席の場合は左右が逆になります。

Golf7_MKM_Lamp_00Golf7_MKM_Lamp_21Golf7_MKM_Lamp_03






今回も今までと同様に、ランプが消灯した状態での作業をお勧めします。理由は点灯直後のバルブや周囲の金属は高温になっているので火傷の危険があり、また通電状態での作業は安全上で好ましくないからです。メークアップミラーの場合は、ミラーのカバーが閉まっている、又は全てのドアを閉めてキーのリモコンでドアをロックすると照明が点灯しなくなりますので、そのいずれかの状態にしてください。上左写真のようにミラーのカバーを閉め、念のため養生テープで動かないようにしておけば完璧です。

準備ができたら、ライトを外します。ライトのドア側(上写真は助手席側なので左側=ドア側)にツールを差し込める凹みが付いていますので、ここにリムーバツールを引っ掛け、下側にひくと簡単にライトが外せます。一段引っ込んだ位置にライトが有るため、写真のようなL字型のリムーバツール(写真はKTC製のハンディリムーバー ナロウタイプ)が使いやすいと思います。(手指の爪を凹みに引っ掛けても外すことも不可能ではありませんが、怪我の原因になりますのでお勧めしいたません)

ライトの灯体全体が外れたら、配線を引っ張らないように注意しながら引き出します。ライトに接続されているコネクタはロック機能がついていますので、ロックを左右から指で挟みながら引き抜くとコネクタとライト灯体を分離できます。上右写真を参考にしてください。なお、車両によってコネクタの配線が短めで、配線にクセがついている場合、コネクタがルーフの穴から上部に引き込まれて見失ってしまう可能性があります。外したコネクタ部に仮にマスキングテープなどを貼って延長しておくと安心です。

Golf7_MKM_Lamp_23Golf7_MKM_Lamp_25






続いてノーマルの電球をライトの灯体から外します。電球は電極の金具で挟んで固定されていますので、金具を広げ気味にしながら電球を引っ張る感じで外してください。

次に準備したLEDバルブを取付けます。元のように金具のバネ圧で挟まれた状態にすればOKです。もし金具がキツすぎたり、逆に緩かったりする場合は、一旦LEDバルブを外して、金具を軽くまげて微調整してからLEDバルブを再装着します。LEDバルブは片面発光で、裏表があります。写真のように発光面が透明レンズの方(写真で向こう側)になる向きに取付けてください。

また、LEDには極性があり、プラスとマイナスを正しく装着する必要があります。逆向きに取り付けても破損等の心配はありませんが、点灯しません。写真のようにLEDバルブ裏面に+のマークのある方がコネクタ寄りに、−のマークのある方がコネクタから遠い方になる向きに装着してください。

Golf7_MKM_Lamp_27LEDバルブを装着したライトに、車両のコネクタを接続します。十分に奥まで差し込んむとパチンとロックが掛かります。次にミラーのカバーを開けて、ランプを点灯させてみましょう。ランプが付かない場合は、一度ドアを開閉(又は閉開)してみてください(メイクアップミラーライトはエンジンを切った状態でドア操作が一定時間行われない場合に自動的に電源が切れるようになっているため)。

それでも点灯しない場合は、コネクタがちゃんと刺さっているかを確認し、さらにLEDバルブの極性が間違って取付けられいないか確認してください。誤っている場合はメークアップミラーのカバーを閉めて消灯させてからランプをコネクタから外し、バルブをプラス/マイナス逆に取付け直しましょう。これでランプは正しく点灯するはずです。


Golf7_MKM_Lamp_22Golf7_MKM_Lamp_29






点灯が確認できたら、ライトを車両に固定します。取外しとは逆にコネクタ側を先に天井部分に差し入れてから、車両外側部分を上に押し込むようにして固定します。押し込んだ後もドア側のライト部分がちゃんと固定されていない(下に引っ張るとすぐ外れる)場合は、金属バネ部分の凹みに天井内装が正しく嵌っていない可能性があります。この場合は上写真右側の指で押しているあたりを、ほんの軽く叩いてみてください。これでちゃんと固定されるはずです。

Golf7_MKM_Lamp_31運転席側も同じようにして作業すれば、メークアップミラーランプのLED化は完了です。おおよそ片側5〜10分ぐらいの作業だと思います。





以上3回に分けて、Golf7の室内照明をLEDバルブに交換する方法をご紹介いたしました。室内照明ランプの取付方法はほとんど一緒で、交換の難易度も高くないことがご理解いただけたと思います。インテリアのLEDバルブ化は、Golf7の車両イメージに相応しいクールなファッション性が人気の理由ですが、明るくなり実用的な効果も高いので、とてもお勧めのモディファイです。皆さんも如何でしょうか。ではでは!!

core LED ST F37(バニティミラーランプ用LEDバルブ) (商品ページ)