皆さんこんにちは。maniacs公認サポーターのじぇいです。ご好評いただいております「インテリアライトをLEDバルブ化する3回シリーズ」 第二弾は、ラゲージルームライトの照明をLEDバルブに変更する手順をご紹介します!車両のランプ類をLEDに統一したい方はもちろんのこと、ラゲージルームライトの光量をアップさせたい方にもお勧めのモディファイです!

作業は、まずラゲージルームライトを取り外しますが、その前に注意点。この作業は、テールゲート(リアハッチ)を閉めた状態、すなわちラゲージルームライトが消灯している状態で行なうのが原則となります。理由は、ライトの点灯中や消灯直後はライトの金属部分や電球周辺が高温になっていて火傷のリスクがあること、通電している状態でランプのコネクタを脱着することも安全面からお勧めできないためです。

ですので、ちょっと面倒ですが、ラゲッジ内の荷物を下ろし、リアシートバックレスト(後部座席の背もたれ)を倒してスペースを確保し、テールゲートを閉めた状態で、ラゲージルーム内からライトにアクセスすることをお勧めします。(テールゲートを開いた状態で後方からのアクセスで作業することも不可能ではありませんが、その場合は自己責任にて、火傷またはショートなどの起きないように十分にご注意ください)

Golf7_LRL_001Golf7_LRL_003Golf7_LRL_005






さて、それでは交換方法の紹介です。上左写真のように、車両後方側にあるライトの凹部にリムーバツールを差込み、コジってランプを外します。ライトの後側にはあまりスペースがないので、写真のようなL字型のリムーバツールが使いやすいです。写真で使用しているのはKTC製のハンディリムーバー ナロウタイプです。

ライトの固定がどうなっているか?を示したのが上中写真です。片側の凹部に車両内装が嵌り込み、反対側の部分はスプリングで内装を挟み込んで固定する構造になっています。VWやAudiで使われるている、ほかのライト類と同様の固定方法ですね。

ライトにつながっているコネクタはロック付きなので、上右写真に示すロック解除部分を両側から摘みながら、コネクタを外していきます。なお、直前までランプを点灯させていた場合は、バルブやその周囲の金具か高温になっていますので、火傷には十分注意してください。冷えるまで待ってから作業するようお勧めします。

Golf7_LRL_007maniacs02






バルブや周囲の金具が冷えているのを確認したら、ライトからバルブをはすしていきます。バルブは上左写真のように、両側から金具で挟んで固定されています。よくよくみると片側の金具には切り欠きが有りますので、こちら側を切り欠きに沿って押し出す感じでバルブを外していきます。

Golf7_LRL_009maniacs01






次に用意したLEDバルブを、外した逆の要領でライトに取り付けます。LEDバルブは片面発光ですので、表裏があります。発光面(表面)が写真のように透明レンズ側(写真では下向き)に向くようにしてください。また、LEDには極性が有り、プラスとマイナスを正しく装着する必要があります。極性を逆に取り付けてしまうと点灯しません。写真のように、裏面に+のマークのある側がコネクタ寄りに、−のマークのある側が赤銅色の電極の方にくるように装着してください。

装着の際に、もし金具がキツ過ぎたり、緩かったりする場合は、一旦LEDバルブを外してから金具を若干広げるか狭めるうように曲げて微調整してから、LEDバルブを再装着してください。LEDバルブがガタガタしたり緩々に回転してしまったりせずに、左右からの端子のバネ圧で概ねピシッと固定されれば正常です。

Golf7_LRL_011バルブを装着したら、ライトをコネクタに接続します。コネクタは根元まで差し込んでください。ロックがパチンと掛かります。次にこの状態でテールゲートを開け、ライトを点灯させてみます。万一点灯しない場合は、コネクタが正常に差し込まれているかを確認し、それでも点灯しない場合は、LEDの極性が正しく装着されているかを確認してください。誤っている場合は、必ず一旦コネクタを抜いてからバルブを逆向きに装着し直してください。それで点灯するはずです。

Golf7_LRL_003Golf7_LRL_013Golf7_LRL_015






点灯が確認できたら、ライトを車両に装着します(通電していない状態で行なってください、またLEDバルブ換装後も通電時および通電直後は熱くなりますので、ご注意ください)。前述しました取付構造を上左写真に再掲しておきます。この写真左側の凹み部に車両の内装をはめ込み、ライトの右側部(上写真中央で指で押している部分)を上に押せば、ライトはパチンと嵌って固定されます。以上で作業終了です。

作業時間としては、ゆっくり確認しながらでも10分ぐらいで完了できるもので、DIY初心者の方でも取り組みやすい作業だと思います。テールゲートを開ける度に効果を感じられるアイテムです。夜間の荷物の出し入れなどはラゲージルーム内が明るく、良く見えるようになり、ファッション性だけでなく実用的な改善効果も実感できます。皆さんも交換されてみてはいかがでしょうか。ではでは!!

core LED ST F41S(トランクライト用LEDバルブ) (商品ページ)