こんにちは。
ウェブショップ担当の西村です。

今日は以前より皆様からもご好評いただいております、
KIRKLAND マイクロファイバータオルについて書きたいと思います。

gd16400-m-01-dl

本日より、KIRKLAND マイクロファイバータオル (3枚セット)が発売になりました!
前々から10枚セットで販売しているためご存じの方も多いかもしれません。
しばしば聞こえていた「洗車で使いたいけど10枚もいらないんだよね。。」の声にお応えし、
今回お買い求めやすく3枚セットにいたしました!
maniacsで車検を受けていただいたお客様にはご納車前に洗車を行うのですが、
その際にも使用しているのがこのタオルですので、maniacsでもお世話になりっぱなしの商品です。

ここで改めてKIRKLAND マイクロファイバータオルをご紹介したいと思います。
このKIRKLAND マイクロファイバータオル、普通のマイクロファイバータオルとはひと味違います!
何が違うかというと以下の3点です。

1、毛足の長さ
2、生地のしっかり感(丈夫さ)
3、吸水性


上記3点を詳しく見ていきましょう。

 1、毛足の長さ
表面と裏面で毛足の長さが異なっているのですが、長い方の面では普通のマイクロファイバータオルと比べて、1.5倍ぐらい毛足が長いと思います!(私感です)
実測でも5ミリ程ありました。バスタオルのような毛足の長さです!
毛足が長いということは、汚れをしっかりと一拭きで絡め取ることができますね。また、これが3番の吸水性に繋がってくるのだと思います。

gd16400-m-02-dl2、生地のしっかり感(丈夫さ)
生地に厚みがあり、伸び縮みしません。洗車後の拭き取りの際、どうしてもタオルを汚すことになりますが、汚れたタオルを安心して洗濯して何回も使用することができます。また40センチ×40センチの大判サイズのため、常に綺麗な面で洗車・拭き取りを行うことができます。

ちなみにストアマネージャーの杉田曰く、洗車してボディ用を卒業したらホイール用に、ホイール用を卒業したら、タイヤハウスの中を拭く用に・・・・と申しておりました。。。笑

3、吸水性
1で挙げました毛足の長さも手伝い、驚くほどの吸水性を持っています。試しに水を吸わせてみたところ、約500mlもの水を吸いました。濡れてしまっても固く絞ることができるため、その吸水力は半永久的ということもできるかもしれません。洗車においてとにかく重要な吸水性は、洗車の時間を短くするだけでなく、拭きムラを少なくすることができる秘訣でもあります。

こんなにも頼りがいのあるマイクロファイバータオルを他の用途でも使えないかと現在模索中でして、
試しに我が家のキッチンで使ってみたところ、思いの外使いやすく活躍しています。
水をよく吸うので水回りの拭き取りにピッタリで、料理後の油のはねも一拭きでキレイになりました!
上記を踏まえて、台ふきんとして使用するのも良いかもしれません。

他に思いついたのは洗面所のタオルや、浴室でのボディタオルとして、
はたまたこれからの時期、お子様の水遊びの際のお供として持ち歩くのも良さそうです。
こんな用途でも使えますよという情報があれば、ぜひ教えて下さいね。

最後に使用時のワンポイントアドバイスです。
ご使用の際にはKIRKLANDのタグは取ってしまいましょう。
その取り方も簡単。ただタグを指に巻きつけて、ひっぱるだけです。このタグを取ることで、キズが付くのを防ぐことができます。

gd16400-m-04-dl


洗車作業だけでなく、日常でも使える便利な万能タオル、ぜひ一度お試しあれ!

KIRKLAND マイクロファイバータオル(10枚セット)

KIRKLAND マイクロファイバータオル(3枚セット)