工房長です。コンソールデコラティブスイッチでハザードランプをプリセットした回数だけ点滅できる、サンクスブリンカーモジュールです。そのモジュールのGolf5系車両への装着方法を説明します。以前にアップしたハザードスイッチ部分に接続する方法でも機能は全く同じですが、以下の接続の方が簡単と思います。

BR01BR02BR03






まずはモジュールの電源系配線の接続ですが、これはクイックホーンモジュールの装着方法(Golf5系、詳細版)と全く同じです。黒、茶、灰の配線を、配線色を合せてエレクトロタップで噛ませていきます。クイックホーンモジュールやオルタネート変換モジュールと一緒に装着する場合は、先に装着したモジュールの配線から上の写真のように分岐接続してください。

Vw12Vw14Vw18






次に、運転席足下の上部カバーを外します。ダッシュボードの下面にあるカバーです。前から3本のネジ(トルクスT20)が止まっていますのでそれを外し、カバーの前端を下方向に引張ると前端が外れます。カバーは手前に引き出すように外してください。カバーの右端にOBD2ポートの配線がありますので、紫色のコネクタをカバーから外します。右写真のように下2箇所上1箇所(合計3箇所)の爪の掛かりを外しながら紫のコネクタを向こう側に押すと、奥方向にコネクタが外れます。

008001002






カバーを外したら、運転席足下の上部が見えるようになります。仰向けになってアクセルペダル付近まで頭を入れて、ハンディライトなどで明るくして、しっかり確認してください。左写真のようなレイアウトにコネクタが配置されていて、コネクタボックスにはアルファベットのコネクタ記号が刻印されています。左写真の中央付近にGの刻印が見えますが、そのすぐ上にあるコネクタGが目的のコネクタです(EOS、Sciroccoの場合のみコネクタNが目的のコネクタです)。

そのコネクタを抜きます。中写真のように赤色のスライド式ロックレバーがありますので、このロックレバーを、写真のように横にスライドさせて解除します。解除したら、コネクタ自身にあるロックを摘んで引っ張ると抜けます。車両個体によってスライド式ロックレバーの形状や色が異なる場合がありますが、先にそれを解除してから、コネクタ自身のロックを摘んで引き抜くのは同じです。

003004005






コネクタを抜いたら、コネクタのカバー状のハウジングを外します。ハウジングはロックの爪を細いマイナスドライバー等で解除しつつ横にスライドすると外せます。ハウジングを外すと、写真のようにコネクタにピン番号が刻印されていますので、9番のピンから出ている赤茶の線に結線します。布テープの包縛を少し解いて、配線をほぐして、9番ピンの赤茶線に、商品に添付の青延長線を赤色のエレクトロタップで噛ませて接続します。

006Vw48009






あとは、エレクトロタップに力が掛からないようにテープ等で配線を包縛して、コネクタに元のようにハウジングを被せてコネクタボックスに挿します。カチンとロックが掛かるまで確実に差し込んでください。それから、スライドロックを解除と反対の方向にスライドさせて、ロックしてください。

接続した青線(延長線)は、左方向に引き回して、適宜エアコンダクト等にタイラップで固定していってください(中写真の中央付近にあるタイラップと右方向に向かうメッシュチューブがそれです)。青線の先端は、センターコンソールの脇の隙間から、灰皿の下のスペースに引き込みます。ここも比較的広い隙間がありますので、配線の先端を難なく挿し入れることができます。

Vw72Vw76Vw78






運転席足下から引き込んだ青線(延長線)がアシュトレイを外したスペースの奥に顔を出しますので、それを引き込んでモジュールに接続します。モジュールの青線のオスギボシ端子を延長線のメスギボシ端子にしっかり差し込んでください。接続した箇所は、半透明の保護スリーブを被せてください。モジュールの青線(メスギボシ端子)が1本余りますので、テープなどで括って保護しておいてください。

それからコンソールデコラティブスイッチをアシュトレイに装着してください。スイッチ部分のブランクカバーは裏から押すと簡単に外れますので、その穴に表からデコラティブスイッチを差し込んで、押し入れればパチンと固定されます。デコラティブスイッチのコネクタをモジュールに差し込みます。写真はクイックホーンモジュールですが作業は全く同じです。

Vw80VW81007






以上で配線は完了ですので、アシュトレイを元に戻します。モジュールはアシュトレイの下のスペースで、できるだけ下の方の空間に落ち着かせるようにすると、アシュトレイが難なく納まります。一旦イグニッションをONにして、動作確認を行ってOKでしたら、カバー類を閉めます。運転席足下のカバーは、奥を所定の位置に差し入れるようにしてから前端をもちあげて閉めます。シフトゲート部分も元のようにカバーを閉めて全て完成です。

maniacs Console Decorative Switch用サンクスブリンカーモジュール(商品ページ)