Facebookページでも好評だったので、こちらにも貼ります。野暮な説明は不要だと思いますので、まずはご覧ください。とにかく、セバスチャン・オジェ(Sebastien Ogier)が最高です。