工房長です。3/31(土)の本社工房の取付作業をレポートします。maniacs本社工房とmaniacs service garageは、統合拡張の移転準備を行っており、この3/31(土)の取付日は工房長の尊敬するメカ長と一緒に取付作業を行いました。この日は7台のお客さまがお見えになりました。

120331_01-01120331_01-02120331_01-03






この日最初のお客さまは、ブラックのGolf6 GTI (MY2011)で、以下の4点を装着しました。
・VW純正 Dシェイプステアリング専用 コンビスイッチ MY2010- by maniacs(マットシルバー(GTI仕様))
・PB SRC-HL3(ステアリングリモートコントローラーオプション)
・PB CANバスアダプター BIF-VW12L
・Sprung Colored Plate(カラー:ディープブラックパールエフェクト(LC9X))

いままで本社工房では、工房長(主にハード担当)と店長(主にソフト担当)の2名で作業を行っていましたが、ハードウェアの装着を2名で行うと作業効率は2倍以上になりますし、そして何より、協力しながらですとより明るい雰囲気で作業できます。Dシェイプステアリング専用 コンビスイッチは、既存のステアリング本体を活かしながらステアリングスイッチ部分だけを増設できる優れものです。

120331_01-04120331_01-05120331_01-06






そして、PB SRC-HL3とPB CANバスアダプター靴蓮⊇秬気離好謄▲螢鵐哀好ぅ奪舛納匈粟修離ーオーディオをコントロールできるようになります。オーディオ本体のメーカーによっても動作仕様が異なりますが、今回は右側のマルチファンクションスイッチは全て正常に作動でき、左側のオーディオコントロールスイッチは、音量の上/下、曲の送・戻、ソース切替、ミュートを6つのボタンに完全に割り付けることができました。とても便利です。

Sprung Colored Plateはmaniacsの取付作業でも定番中の定番メニューになっており、ご来社されてから当日ご注文での装着も多い商品です。車輌本体を一切加工しないので気軽に装着できて、装着するとオーナー様にはその違いが身近に実感できますので、満足度も高いようです。あとは、ニードルスイープの設定も行いました。イグニッションONの心地よい緊張感を演出してくれます。

120331_02-01120331_02-02120331_02-03






次のお客さまは、シルバーのGolf5 GT-TSI (MY2008)で、GARUDA BLLED MIRROR (Golf5/Golf6 Vartiant)(種類:ブルーミラータイプ)とSmoke Mirror Lens Set(Golf5/Jetta/ Eos)を装着しました。これらのパーツは同じ箇所の作業になりますので、同時にご依頼いただくと工賃がその分割引になります。Smoke Mirror Lens Setはミラー支持部の黒いプラスチック部品とデザイン上の連続性があるので、ノーマル以上に自然な感じの外観になります。GARUDA BLLED MIRRORとの組み合わせは演出効果に一貫性があって、ウィンカーの作動を一層際立たせてくれます。センスの良いモディファイプランだと思います。

120331_03-01120331_03-02






次のお客さまは、ブラックのGolf6 GTIで、以前に装着したVW純正 バックカメラ レトロフィット Golf6 by maniacsの動作調整を行いました。各所のチェックを行った結果、社外製のカーナビゲーションシステムを装着されていまるのですが、その装着状態の関係でバックカメラの制御電源の電圧が降下してしまっていて、動作のスレッシュが正しく検出できなくなっていることが判明しました。制御信号にリレーを追加して電圧を確保し、併せてこれまで不安定動作を繰り返したために痛んでしまった部品を新品に交換しました。正常に動作することを確認して、作業完了です。

★取付け作業のご相談・ご予約は、今月下旬から再開の予定です。移転後は一段と充実した環境で、より本格的な取付作業もお受けできるようになりますので、ご期待ください。