0102






工房長です。KEYART Volkswagen Key Coverの艶やかな光沢仕上げを安心して末永くご使用いただくため、専用のプロテクトシールを発売いたしました。その装着方法をご説明いたします。まずは、VWキーにKEYART Volkswagen Key Coverを装着します。装着はこちらを参照してください。次に、KEYART専用プロテクトシールの台紙をハサミでカットします。KEYART専用プロテクトシールは2個が1枚の台紙に並んでいますので、台紙を縦半分にカットして1個ずつに分離します。

0304






次に、プロテクトシールの長穴のある方を少しめくり、剥がした台紙を手指で押さえて持ちます。KEYART Volkswagen Key Coverのキーホルダー用ループの穴にプロテクトシールの長穴を合わせて、プロテクトシールの先端を軽く押さえて貼り付けます。キーを保持しながらシールを貼る作業に難しさを感じる場合は、この工程だけは誰かにキーを押さえてもらいながら両手で作業した方がやり易いかもしれません。

0506






それから、プロテクトシールの台紙をもう少しめくって、キーホルダー用ループの周り部分を、穴の形状を合わせて貼って行きます。ループの周囲を貼ったら、手指で押さえながら、曲面に合わせてプロテクトシールを馴染ませていきます。キー収納部側の先端は、やや引っ張りながら貼り込むと角の丸みがよく馴染みます。

0708






台紙をさらに剥がして、側面部分を貼り込んでいきます。少しだけ引っ張りながら貼って行きますが、材質が柔軟で伸びやすいので、あまり引っ張り過ぎないのがポイントです。曲がらないようにまっすぐに、少しずつ抑えながら次の角付近まで丁寧に貼ってください。

0910






次の角のところも少し引っ張りながら曲面に馴染ませるように貼り込み、最後の辺を貼り付けます。最後まで貼り込むと、大抵の場合3〜5mmくらい長めに余ります。余った部分を少し持ち上げて一旦1〜2mm剥がして、シールに残った跡を見ながら余分をハサミでカットします。良く切れるハサミを使用してください。

1112






あとはもう一度最後までしっかり押さえて貼り込めば完了です。ジャックナイフキーを操作して、キーの開閉に支障がないことを確認してください。この専用プロテクトシールを貼ることで、ぶつけやすい外周部が一周全部保護されて、KEYART Volkswagen Key Coverの艷やかな塗装が外周から傷になってしまうことを防止できます。
KEYART専用プロテクトシール(商品ページ)