工房長です。VW純正のRNS510はエアコンやバックモニターの統合制御で、とても便利で統一感のあるシステムです。

キャンセラーSW一方で、走行中にナビゲーションの設定ができないなどの不便さがあって、ユーザーとしては「それさえ解決すれば・・・」という気持ちになります。この使い難さを改善するデバイスとして、RNS510 TV/NAVIロックキャンセラー by maniacsは発売依頼たいへんご好評をいただいております。カプラーオンで接続でき、しかも日本仕様車輌完全対応の評価済みですので、安心してお奨めできます。

ただ、このキャンセラーの唯一の課題点として、ステアリングボタンのない車輌には装着できませんでした。また、Tiguan全車、EOS全車、Sciroccoの若年式車、Passatの一部の高年式車などもステアリングボタンの機能アサインが異なるために装着できませんでした。これらの車輌ではキャンセル機能自体は問題なく動作するものの、キャンセラーのON/OFF切替ができない状況だったのです。

maniacsではこの課題を完全に克服した、スイッチ外付けタイプのRNS510 TV/NAVIロックキャンセラーを開発完了しました。このスイッチ外付けタイプのRNS510 TV/NAVIロックキャンセラーは、スイッチを専用に設けたことで長押しする必要がなく、ワンタッチでON/OFF切替ができます。その点で利便性が向上し、ステアリングから手を離して操作するという不利を相殺しています。

キャンセラースイッチスイッチは上の写真のような車種別専用タイプ(写真はGolf/EOS/Scirocco用、Passat用、Tiguan用)と、Golf系用には下の写真のような自照式の純正仕様タイプがあります。予定価格は、上の写真の専用スイッチタイプGolf/EOS/Scirocco用、およびPassat用が38,850円、Tigan用が39,900円、下の写真の純正仕様タイプが42,000円です。

開発評価、装着試験も完了しておりますので、間もなく発売の予定です。