レッドインクド0工房長です。maniacsの苦心作、maniacs DSG Paddle Extension (Mat Black)。なかでも人気のレッドインクドが在庫切れでご不便をお掛けしておりました。本日、再入荷しまして、早速ショップに上げましたので、現在即納です。



先日、別のパーツの取り付けにお越しになったGolfRのお客さまが「このDSG Paddle Extensionに興味があるのだけれど、実物を見られますか?」とのことで、こちらにあったサンプルをお客さまの車輌に仮装着して、お試しいただきました。「正直、もっとプラスティッキーな製品かと思ってましたが、実物は表面の感じがシックで手触りも良く、重量バランスの改善でパドルの操作感までアップするので驚きました」と仰っていただきました。

そうなんです。パドルを操作したときのコチッっというあの感触、ノーマルだと少し不自然に感じませんか。位置は内側すぎの手前すぎ、ストロークは短すぎ、感触は硬すぎ、反発は強すぎ、イナーシャは軽すぎるのです。大げさに表現すると、デジカメか携帯のボタンのような感触。DSGはマニュアルミッションにも通じる血の通ったメカ二ズムであり、1トン半の車体を引っ張る強靱なギアを切り替えているのですが、そのDSGを操作しているというイメージが希薄なのです。

レッドインクド1レッドインクド2レッドインクド3





maniacs DSG Paddle Extensionは、見た目だけの商品ではありません。操作の感触に最大限こだわって開発されており、ステアリングからのリーチ、パドルのレバー比、重量バランス、操作ストローク、手指の感触など、さまざまな面を妥協なく追求しています。こうした総合的な改善の結果として、操作感がどなたにでも体感できるくらいに著しく向上します。ドライバーとメカとのインターフェイスを、五感にしっくりと馴染む感触にしてくれます。

なので、「パドルを積極的に使って運転してます」というドライバーにはもちろんのこと、「せっかくパドルがついていても、普段ほ使わないから持ち腐れです」というドライバーにも是非ともお勧めです。パドルを自分から自然に使いたい気分にしてくれます。オートマチックとマニュアルの美点を併せ持つDSGならではの特徴を、このパーツを装着することで車からドライバーに端的に語りかけるようになります。オーナーと愛車との関係をより密接にする、そんなパーツです。

maniacs DSG Paddle Extension(商品ページ)