店長です。パサートCCヘッドライトスイッチ交換マニュアルです。一切の工具は必要ありません。慎重に行っても5分掛かりませんので、ご安心ください。装着可能車種は、TypeAはフロントフォグあり、オートライト装備車、TypeBはフロントフォグなし、オートライト装備車となります。それ以外の車種には装着出来るかも知れませんが、当社としては適合外としております。

Passat CC Headlight Switchこれが交換前の画像です。交換時にはキーを抜いて作業してください。小さなパーツではありますが、かなり雰囲気が変わります。スイッチの操作感も少し変わります。本当にお手軽です。



Passat CC Headlight Switchまずスイッチの一番左のポジションに合わせます。





Passat CC Headlight Switchこのポジションに合わせたまま、奥に押し込みます。少しだけ力がいりますが、固くはないです。奥までグッと押し込みます。




Passat CC Headlight Switch奥まで押し込んだ状態で、右方向に回転させます。そうすると地面に対して垂直な位置で止まります。この状態で手前にゆっくり引き抜いてください。全く力はいりませんので、スッと抜けないときは再度最初からやり直してください。決して無理な力を掛けないでください。


Passat CC Headlight Switchこの画像のように、全体的に抜けてきます。この状態ではコネクタが刺さっていますので、無理に引き抜いたりしないで慎重に引き出してください。この後にコネクタを抜きます。



Passat CC Headlight Switchコネクタはカチッとロックされていますので、コネクタ側のロック解除を押しながら引き抜きます。これも力はいりませんので、しっかり押したまま、ゆっくり引き抜いてください。絶対に力まかせに引き抜かないでください。


Passat CC Headlight Switch抜けました。これで取り外しは完了です。次にパサートCCヘッドライトスイッチに交換します。




Passat CC Headlight Switch取付も簡単です。まずパサートCCヘッドライトスイッチにコネクターを差し込みます。注意して頂きたいのは、コネクターの向きが新車装着のスイッチと180度反転しています。コネクタは間違った向きには刺せないのですが、念のためお気を付けください。


Passat CC Headlight Switchコネクタを差し込んだら、元の場所に戻します。これも簡単ですが、まれに入り難い場合があるようです。原因はコネクタのケーブルが中に入っていかず引っ掛かる場合です。素直に入っていかない場合は、無理に力をかけず、一旦引き抜いて、ケーブルを中に入れ込んでください。

Passat CC Headlight Switchスイッチがなかなか入っていかない場合、または写真の位置でつっかえる場合は、ケーブルが引っ掛かっています。ちょっと面倒なのですが、一旦引き抜いて、丁寧に中に押し込んでください。繰り返しますが、絶対に無理に力を掛けないでください。


Passat CC Headlight Switch奥に入ると、カチッとクリック感があります。これで装着完了です。一番左のポジションに戻し、エンジンを掛けてみましょう。




Passat CC Headlight Switch一通り、ライトの点灯が問題ないか確認してください。出来れば2人ペアで行うといいでしょう。確実に装着出来た場合は、画像のようにスイッチが点灯します。これはライトを点けた状態です。ライトを消した状態では何も点灯しません。ポジション部分がグリーンに常時点灯するといったご質問を頂きますが、それは正常ではありません。取付の問題でもなく、適合しないライトスイッチです。

パサートCCパーツは、ライトスイッチ、ウィンドウスイッチ、ウィンドウスイッチ(助手席、後席用)、ミラースイッチを発売予定です。ぜひコーディネートを楽しんでください。

Passat CC Headlight Switch(商品ページ)