トランクライト用スーパーLEDバルブ maniacs店長です。ゴルフ5、ジェッタなどのトランクライトのバルブをLEDに交換するマニュアルです。純正ではご覧のように黄色いバルブですが、LEDにすると、白く明るく実用的になります。ぜひお試しください。



トランクライト用スーパーLEDバルブ maniacsまずライトユニットを外します。車両の後方側にレンズ面に切り欠きがあります。この切り欠きに向かってマイナスドライバーを差し込みます。この時に注意することは、大きすぎるドライバーを使用しないことです。かならず切り欠き部分より幅の狭いマイナスドライバーを使用してください。

トランクライト用スーパーLEDバルブ maniacs切り欠きにマイナスドライバーを差し込みます。差し込んだら、何かに当たる感触がありますので、その当たった箇所を2〜3mm程度押す気持ちで地面と水平に力を掛けます。軽い力で大丈夫です。そして押したまま、ライトユニットを下に引っ張ります。


トランクライト用スーパーLEDバルブ maniacs引っ張ると、このような感じで外れます。ライトユニットは発熱していますので、取り扱いには十分気をつけてください。
※なお完全に消灯するまで待って作業された方が安全です。消灯まで30分以上かかりますが、バッテリー上がりの心配はございませんので、ご不安な方は待たれてから作業してください。

トランクライト用スーパーLEDバルブ maniacs次にライトユニットからカプラーを抜きます。左右を押さえて抜くタイプですので、しっかり押さえて抜き去ります。




トランクライト用スーパーLEDバルブ maniacs抜けました。抜けましたらバルブを交換します。バルブは大変熱くなっています。十分お気を付けください。ここで注意するのは、LEDバルブは、純正バルブより、やや短くなっています。ですので、バルブが接しているマイナス、プラス端子をドライバーなどで狭くする必要があります。

トランクライト用スーパーLEDバルブ maniacsバルブの装着が終わったら、カプラーを刺します。刺す場合は左右を押す必要はありません。カチッと音がするまで刺します。LEDが上手く装着されていれば、点灯します。点灯しない場合は、再度装着しなおしてください。このように点灯することを確認してから、車両に装着してください。

トランクライト用スーパーLEDバルブ maniacs装着は、外した手順で奥より押し込んでいきます。力は必要ありません。すっと入っていきます。




トランクライト用スーパーLEDバルブ maniacs最後にロックされる側を押し込みます。カチッとクリック感がありますので、それで完了です。何とも簡単です。このバルブはドレスアップ効果も高いですが、トランク部を明るくするのに最適です。ぜひご検討ください!


ラゲージルームライト(トランク灯LED) 商品ページ