店長です。好評のステアリングスポークカバーの交換マニュアルです。適合は、ゴルフ5,ゴルフヴァリアント、ジェッタ、パサート(3C)、などで、パドルが付いていない、並びにマルチファンクションボタン(オーディオなどのコントロール)が付いていないステアリングで、3時、9時部分が外れる車両のみに適合します。3時、9時部分が外れるステアリングでも、ポロスポーツライン(GTIは装着可能)など一部の車両には装着出来ません。情報は追ってお知らせします。

なお、パドル付きのステアリングは、エアバッグを外さないと、スポークカバーが外れません。絶対に無理な力を掛けたりしないようにしてください。ステアリングスポークカバーはパドルなしステアリング専用です。破損などには一切の責任を負いませんので十分ご注意ください。

maniacs ステアリングスポークカバーまずは外し方ですが、上の画像のように上側から引きはがすように取り外します。車両により固いものもあるようですが、出来れば傷つき防止のため手で外してください。どうしても手で外れない場合は、養生したドライバーなどを上側の隙間に入れてこじると外れますが、お勧めしません。

maniacs ステアリングスポークカバーこんな感じで「すこっ」と外れます。ネジなどの固定ではありませんのでご安心ください。上が抜けたら、そのまま引っ張るだけです。




maniacs ステアリングスポークカバー
外れました。このように非常に単純な構造になっています。構造を知らないと力を掛けるのが怖いですが、確実に外れますので、慎重に、しっかり力を掛けてください。


maniacs ステアリングスポークカバーもう片方も同じように外します。全く同じ外し方です。





maniacs ステアリングスポークカバー両方が外れましたら、片方ずつステアリングスポークカバー by maniacsをはめ込みます。やや下の方からはめ込んで行きます。とても簡単です。



maniacs ステアリングスポークカバーもう片方も、グッと押し込み固定します。もうほとんど終わりです。簡単ですね!




maniacs ステアリングスポークカバーはい!これで装着完了です。時間にして2〜3分でしょうか。手間を掛けずに満足度が高いドレスアップですね。知らない方には、最初からこれだったような印象を与えます。出しゃばりすぎないドレスアップの定番としてご提案します!