GOLF5 LEDテール点灯機序工房長です。GOLF5のLEDテールですが、点灯していない時にはクロームのリフレクターにレンズは無着色で、どの部分が何色に点灯するのか解りませんね。ウィンカーはどのように点灯するのでしょうかというご質問を頂きましたので、説明資料を作成してみました(クリックで拡大します)。

ブレーキランプ、テールランプ(スモール)、ウィンカーは全てLEDです。バックランプとリアフォグランプは電球です。ブレーキランプは、アウターユニットの内輪が強点灯します。ノーマルのランプとは、点灯する箇所が違うんですね。

高額4テールランプ(スモール)は、アウターの外輪が赤色弱点灯します。ウィンカは、なんとテールランプと同じ箇所がオレンジに強点灯します。テールランプ(スモール)点当時にウィンカを出した場合、アウターの外輪が赤とオレンジに交互に点灯(点滅)します。

これ、実際見てみるとゾクッとするほど格好いいです。未来的というか。ひとつの箇所が2色に光るというのは、LEDならではですね。しかもLEDは光のON/OFFのキレが瞬間的です。電球はフィラメントを加熱して発光させる原理なので、ジワッと光ってスーッと消えるのですが、LEDはパッと光ってパッと消えます。これが、ウィンカの点滅に独特の雰囲気を醸し出します。

最近は国産車でもLEDブレーキランプの車輌が少なくないですが、テールとウィンカーを2色発光させるというのは、これ以外に見かけないですね。動画でもご紹介しているのですが、LEDの発光色はデジカメやビデオでは正確に色表現できないので、この独特の雰囲気がうまく伝わるかどうか...上の絵と合わせてイメージ湧くと良いのですが...。

GOLF5純正LEDテールライトセット(商品ページ)
お問い合わせ多数により先行受付中です。発送予定は商品ページをご参照ください。