maniacs 大阪オートメッセ 2008店長です。2月9日〜11日まで開催された大阪オートメッセ 2008を視察してきました。フォブシュランクさんのブースにベゼル全色展示を行いましたので、会場の雰囲気や反応を見たくて行ってきました。フォブシュランクさんのブースはイメージカラーのイエローでまとまっています。商品も所狭しとフルラインナップに近い感じの展示で販売まで行っておられました。

大阪オートメッセ 2008さてブースの中で気になったのは、ご存じAXISさんのC-GATE イグニッションキーイルミネーションリングです。とてもステキなディスプレイです。さすが!今後はmaniacsも見習いたいと思います。AXSIさんの商品は当店でも好評発売中です!
AXISさんの商品はこちら


maniacs 大阪オートメッセ 2008お次はmanaicsベゼル全色展示です!お店の正面にば〜んと展示していただきました。かなりの注目度合いで、お客さまから「これは一体なんなんですか?」という質問がひっきりなしにきていました。そりゃそうですね。ベゼルだけ展示すると何がなんだかさっぱり分かりません。しかし人目を引いたのは確かなので、よかったです。


こうやって他店さんの店舗で販売されているのを目の当たりにしたのは実ははじめてで、商品単体だと意外に訴求力がないかなと感じました。maniacsの商品はクルマに装着することを前提として考えられていて、展示方法などは一切考えていません。Webではいろいろな説明を行うことでフォローできますが、店舗に単体で並んだときに、どう魅力的にみせていくのかは今後の課題ですね。勉強させていただきました。

しかし、大阪オートメッセにはじめて参加させていただきましたが、来場者の多さ、元気のよさなど首都圏のイベントではあまり見ない雰囲気でした。avexとのコラボレーションや、招待券の配布なども効果があったとは思いますが、やはり地域性でしょうか?来場者の皆さんが一様に楽しそうなのはとても印象に残りました。クルマのチューニングやドレスアップに対して社会的に風当たりが強くなってはいますが、まだまだ市場性はあるのだなと痛感させられた今回の出張でした。フォブシュランクの皆さま、ありがとうございました。

フォブ・シュランク in 神戸