コーポレートマーク工房長です。スタッフ全員がさんざん苦しんだマークのデザインですが、おでん屋さんのあと、なんと僅か数日でこのマークが決まりました(^_^)。この白いムービングラインは、実はおでんの湯気にヒントを得ました・・・ウソです。

おでん屋さんで、それまでの図案を全て白紙にし、ゼロから出直したのに、その後一発で、差し戻しもなく決定です。プロモ画像担当のクリエーターが原案をつくり、そこに店長と工房長のセンスを加味していく形で、スタッフ全員が完全に納得するマークができあがったのです。

確固たるおでんが、もとい理念があってこそ、それを抽象化してマークができる。当然と言えば当然ですが、このマーク誕生の苦しみの中で、私たちスタッフ自身があらためて大切なことに気付いた思いです。maniacsは、このマークのもと、お客様とともに発展していきたいと願っています。